マナガツオ 魚の通販 産地直送お取り寄せ商品

マナガツオは銀色で40㎝程の顔が小さい魚です。DHA、EPAを含み脂質よりタンパク質が多い品種です。白身でくせのないさっぱりとした味わいが特徴です。

魚介類の検索キーワードランキング


(更新日: 2024/02/01)

マナガツオのよくある質問

マナガツオのおすすめの食べ方は?
マナガツオは高級料亭で取り扱われる程の高級魚で、非常においしい魚です。鮮度の良いものであれば刺身で食べるのが絶品とされています。刺身以外にも塩焼きやムニエル、唐揚げなど様々な料理でおいしく食べることが出来ます。また、骨が柔らかいという特徴もあるため、骨の部分も骨なますや骨せんべいなどで食べることができます。
マナガツオの名産地は?
マナガツオは北海道から南の日本海、太平洋や瀬戸内海などの日本近海から東シナ海、インド洋などの広い海域に生息している魚です。日本では西日本で主に漁獲されており、岡山県、長崎県、和歌山県、山口県などで水揚げされています。また、海外では東シナ海で主に漁獲されており、インドや中国から輸入されたものもあります。
マナガツオの旬の時期、食べ頃はいつですか?
マナガツオの漁期は産卵のため瀬戸内海に入ってくる6月~9月頃と、東シナ海では12~2月頃が最盛期とされています。旬の時期は2通りの考え方があります。1つ目は産卵のため瀬戸内海に入ってきたものが沢山穫れる初夏から夏頃というもの。2つ目は身そのものに脂がのって美味しい時期が冬なので冬から春先までという考え方です。
美味しいマナガツオの見分け方は?
マナガツオは鱗がはがれやすい魚のため、鱗がはがれていないものほど高級品とされていますが、鱗がついていないものでも美味しく食べることが出来ます。また、鮮度が落ちやすい魚のため、鮮度の確認も非常に重要でエラの中が鮮やかな赤色をしているものを選ぶようにしましょう。切り身の場合は身に透明感があって白く濁っていないものが新鮮な証です。
お支払いについて
以下のお支払い方法をご利用いただけます。お支払いについて詳しくは こちら をご覧ください。
クレジットカード払い
visa

VISA

master

Master Card

jcb

JCB

amex

AMEX

diners

Diners Club

※支払回数は一括のみとなります。
コンビニ決済払い
familymart

Family Mart

ministop

ミニストップ

lawson

ローソン

配送について
商品代金に加えて別途配送料がかかります。お届け日時、お届け先、配送料について詳しくは こちら をご覧ください。
品質保証について
万が一、商品に不備があった場合は、お問い合わせ ください。品質保証の対応について詳しくは こちら をご覧ください。