不知火 その他柑橘の通販 産地直送お取り寄せ商品

不知火はヘタのある果梗(かこう)部が盛り上がった見た目で、甘みが強く適度な酸味が合わさった濃厚な味わいが特徴です。皮がやや厚いですがやわらかいので手で皮をむいて食べることができます。
生産地で絞り込む
関連キーワード

果物の検索キーワードランキング


(更新日: 2024/06/03)

不知火のよくある質問

不知火の保存方法は?
旬の時期は気温が高くないため風通しの良い冷暗所で常温保存が可能です。気温が高い場合は保存袋などに入れて乾燥しないように冷蔵庫で保存するのが良いでしょう。数が多い場合は皮を剥いてから重ならないように保存袋に入れた状態で冷凍するのが良いでしょう。
不知火の旬の時期、食べ頃、収穫時期はいつですか?
不知火の本来の旬は2月?5月初旬ですが、栽培方法が様々あるため12月から5月ごろまでが出回ります。酸味を抜くために収穫をしてから1ヶ月ほど追熟をします。そのため、収穫してから1ヶ月ほどたった時期が食べ頃です。
不知火の食べ方は?
不知火はやや皮が厚いですが柔らかいので手で剥いてから食べるのが良いでしょう。そのままの味を楽しみたい場合は、皮を剥いてそのまま食べるのが良いでしょう。ケーキなどのお菓子作りに利用したり、ジャムやスムージーなどに加工して食べても美味しく食べることができます。
美味しい不知火の見分け方は?
皮にハリとツヤがあり、色が濃いものを選ぶと良いでしょう。手で持った時にずっしりと重たいものの方が果汁が多いです。ヘタの周りのふくらみが印象強いですが、この部分は味には影響しないためあってもなくても違いはありません。
お支払いについて
以下のお支払い方法をご利用いただけます。お支払いについて詳しくは こちら をご覧ください。
クレジットカード払い
visa

VISA

master

Master Card

jcb

JCB

amex

AMEX

diners

Diners Club

※支払回数は一括のみとなります。
前払い (コンビニ)
familymart

Family Mart

ministop

ミニストップ

lawson

ローソン

配送について
商品代金に加えて別途配送料がかかります。お届け日時、お届け先、配送料について詳しくは こちら をご覧ください。
品質保証について
万が一、商品に不備があった場合は、お問い合わせ ください。品質保証の対応について詳しくは こちら をご覧ください。