洗い流さずそのままいただきます!体ポカポカ温まる真鯛の西京漬け鍋

洗い流さずそのままいただきます!体ポカポカ温まる真鯛の西京漬け鍋

ふく成

熊本県 天草市

ふく成

ふく成の西京漬けを解凍させたらそのままお鍋にINするだけで、美味しくいただけますので時間がないときにもピッタリ。

真鯛からしっかりと出た旨味も余すことなく堪能できますよ。ぜひ一度ご賞味ください。

材料(2人分)

  • ふく成の西京漬け
    2切
  • 白菜
    1/4
  • 人参
    1/2本
  • ネギ
    1/2本
  • 豆腐
    1/2丁
  • 糸蒟蒻
    100g
  • だし汁
    1L
  • 薄口醤油
    大さじ3
clock 調理時間:20分

作り方のコツ・ポイント

ネギは火が通りにくいので、隠し包丁を入れておくと味が染み込みやすく、時短にも繋がります。

だし汁がない場合には、水1リットルに白だし3でも代用可能です。

このレシピの考案者

ふく成

熊本県 天草市

ふく成

私たちは⽔産卸の会社として創業から60年を迎え、食べチョクさんを通じて熊本県天草市御所浦町から大切に育てた「とらふぐ」と「真鯛」を全国へお届けしています!

妻の実家が養殖業をやっていまして、10年前の結婚を期に転職しました。

もともとは、漁師だった義祖父(先々代)が1960年に真鯛の養殖をスタートし、1979年に義父(先代)が熊本県では初めてとらふぐの養殖をはじめました。

日本地質百景にも選ばれた天草市御所浦という離島に養殖場があり、初めて訪れたときの海の美しさ・島の穏やかさ・魚の美味しさに感動したのを今でも覚えています。

私は、先々代、先代から、
「決して諦めずに努力し続けること」「自分たちに関わるすべての人が笑顔になれること」というバトンを受け取りました。

「御所浦で育てた、良い魚を全国へ、ゆくゆくは世界へ」という思いを胸に日々新しいことにチャレンジしています。今後は天草市御所浦町の島民の方々や自然に恩返しや地域に貢献ができるように努力していきます。

【注意事項】

  • このページでは、生産者の方のアイデアや見解をもとに、レシピをご投稿いただいております。
  • 食べチョクのレシピの利用はお客さまの責任において行われるものとし、当社は、お客さまのレシピの利用によって生じた損害について、一切責任を負わないものとします。
  • 妊娠中の方や乳幼児、ご高齢の方、食物アレルギーや疾病をお持ちの方などに向けた安全性は確認しておりませんので、レシピの利用にはご注意ください。