ラ・フランスカレー🍐【ラフランス専業農家絶賛🍐】

ラ・フランスカレー🍐【ラフランス専業農家絶賛🍐】

なかむラ・フランスファーム

山形県 西村山郡河北町谷地

なかむラ・フランスファーム

水の代わりにラフランスを使った無水カレーを作ってみたら、
本当に物凄く美味しくて、共有したくなったので投稿します。
ラフランスカレ〜??ときっとお思いになるかもしれませんが、
騙されたと思って是非一度試して頂きたいです!

本当に美味しいですよ!
ラ・フランス専業農家が保証します🍐

※執筆者はティファール製、電気圧力鍋ラクラクッカーで作りました。
無水調理をする際は空焚き状態になると大変危険なので、
お手持ちの圧力鍋の説明書をご確認下さい。

※執筆者は正直、普段あまり料理をしません。
ご指摘など歓迎します。

なかむラ・フランスファーム代表
中村 紘人

材料(4皿分)

  • 追熟した柔らかいラ・フランス
    4Lサイズ2玉(700g位)
  • にんじん
    1本
  • 玉ねぎ
    2個
  • じゃがいも
    2個
  • にんにく(チューブ)
    小さじ1
  • しょうが(チューブ)
    小さじ1
  • お好みのお肉
    お好みの量
  • カレールー
    4かけ
  • 空焚き防止の水
    50〜100cc
clock 調理時間:30分

作り方のコツ・ポイント

ラフランスの果肉が大きく残ると、
それが口に入った時に甘すぎてしまうので、
なるべく細かく切ってあげると良く馴染みます!
すりおろしてもいいかもしれません🍐

このレシピの考案者

なかむラ・フランスファーム

山形県 西村山郡河北町谷地

なかむラ・フランスファーム

※ラフランス愛🍐が溢れて長文になってしまいました🙇‍♂️

はじめまして、こんにちは!
なかむラ・フランスファーム代表の中村紘人と申します。

私は神奈川県の横浜市から山形県の河北町に移住し、令和2年度から西洋梨専業農家としてラ・フランスを生産しています。

山形に移住したきっかけ、それこそが【ラ・フランス!🍐】

自称果物好きでありながら、ラフランスを食べたことが無かった中村紘人。
ある時農業をしてみたいと思い、山形で農業体験をさせて貰ったときにラフランスに出会います。

食べ頃を迎えたラ・フランスの滑らかな舌触り、口いっぱいに広がる濃厚な甘さと芳醇な香り・・・

まさしく一目惚でした。笑

そして私は夢中になってラフランスのことを生産者の方に聞きました。
ラフランスの生産量は山形県がダントツで日本一で、フランスや海外では作られていないこと。
予冷や追熟を経て、はじめて美味しく食べられる果物であること。
不揃いな見た目から「みだぐなし」と呼ばれていたが、その美味しさが評価されて果物の女王とまで呼ばれるようになったこと。
西洋梨=ラフランスではなく、世界には4000以上もの品種の洋梨がこの世界に存在すること・・・

ラフランスを通じて、私の農業をやってみたいという気持ちは”農業をやりたい、ラフランスを作りたい”という強い決意に変わりました。
そして山形に移住をし、一から研修を積んで晴れて生産者になることができました。
新規就農してまだ間もない身ではありますが、ラフランスにかける情熱は間違いなく人一倍強いと自負しています!

ここまでお読み頂き、誠にありがとうございます!!
応援、フォロー、コメントなどして頂けると、とても嬉しいです!!

西洋梨に魅せられた男が愛と魂を込めてお届けするラ・フランス……
ぜひぜひ、ご賞味ください!

【注意事項】

  • このページでは、生産者の方のアイデアや見解をもとに、レシピをご投稿いただいております。
  • 食べチョクのレシピの利用はお客さまの責任において行われるものとし、当社は、お客さまのレシピの利用によって生じた損害について、一切責任を負わないものとします。
  • 妊娠中の方や乳幼児、ご高齢の方、食物アレルギーや疾病をお持ちの方などに向けた安全性は確認しておりませんので、レシピの利用にはご注意ください。