パソナ農援隊 チャレンジファーム

兵庫県 淡路市

パソナ農援隊 チャレンジファーム

食べチョク登録:2021年 10月

チャレンジファームは、
2008年より淡路島での新規就農支援プロジェクトから始まりました。

2020年から自然循環型の農業を目指し、持続可能な作物づくりに取り組んでいます。
化学肥料を使わず、有機JASに沿った生産手法で、
自然も人間も ”笑顔になる" 野菜作りに挑戦しています。

わたしたちのこだわり

美味しいは嘘をつかない

美味しいは嘘をつかない

私たちは基本的に無化学肥料・無農薬で野菜を栽培しています。
(一部で有機JAS基準に沿った農薬を使用)

大事にしているのは
無化学肥料・無農薬「だから」おいしいではなく
おいしい「から」無化学肥料・無農薬を
選択しているということです。

野菜一つ一つに向き合い、0歳から100歳まで美味しく食べられる野菜作りを目指します。

自然循環型の農業を実践

自然循環型の農業を実践

私たちは発酵生ごみたい肥を使用した農業に取り組んでいます。

微生物の力を借りて、
野菜を栽培する中で出てしまう残渣をたい肥化し、
それを肥料として活用することで自然循環型のシステムを取り入れた農業を実践しています。

新しいタイプの微生物資材を使用

新しいタイプの微生物資材を使用

野菜に必要な微生物を ”投入する” のではなく、
その土地に根付いている微生物を ”増やす” という発想で生まれた資材です。

大豆、米ぬか、糖蜜の圧搾液を使用することで微生物を活性化させ、
美味しい野菜を育てるためには欠かせない土づくりに取り組んでいます。

この生産者の商品一覧