ほうれん草鍋

ほうれん草鍋

淀又農園

京都府 久世郡久御山町東一口

淀又農園

ほうれん草の鉄分の吸収を助ける豚肉との相性は、ピッタリ❗️おまけに、美肌鍋‼️

材料(2人前)

  • ほうれん草
    2束
  • 豚バラ
    300g
  • ごまだれ
    適宜
  • ニンニク
    1かけ
  • ごま油
    適宜
  • 塩、昆布茶
    適宜
clock 調理時間:15分

作り方のコツ・ポイント

好みですが、ほうれん草を煮すぎない方が良いとおもいます。

ごま油の香りが美味しくて、途中で香りが無くなったら、ごま油を追加してください。

このレシピの考案者

淀又農園

京都府 久世郡久御山町東一口

淀又農園

京都の伝統野菜である聖護院大根の中でも特に美味しいと評判の[淀大根]の生産者です。
我が地域は、巨椋池の干拓田で水稲を作っていましたが、ひどい水害で、米が全滅したのをきっかけに、聖護院大根を作り始めました。
巨椋池の肥沃な土地と、泥の地質が、聖護院大根の生育に適していて、とても美味しいと評価になりました。そしていつしか、淀大根(京都市伏見区.淀の近くで作られた大根)と呼ばれるようになりました…その大根の生産者で、JAに、生産者登録しています。

【注意事項】

  • このページでは、生産者の方のアイデアや見解をもとに、レシピをご投稿いただいております。
  • 食べチョクのレシピの利用はお客さまの責任において行われるものとし、当社は、お客さまのレシピの利用によって生じた損害について、一切責任を負わないものとします。
  • 妊娠中の方や乳幼児、ご高齢の方、食物アレルギーや疾病をお持ちの方などに向けた安全性は確認しておりませんので、レシピの利用にはご注意ください。