【徳用2kg前後】トロットロ!柔らか!罪悪感ナシ!ヘルシー!コラーゲンたっぷりのダチョウスジ肉【クセなし絶品】 ※牛すじと同じように使えます

【徳用2kg前後】トロットロ!柔らか!罪悪感ナシ!ヘルシー!コラーゲンたっぷりのダチョウスジ肉【クセなし絶品】 ※牛すじと同じように使えます

※運営からのお知らせ※

〜新型コロナウイルス感染拡大の影響について〜
新型コロナ感染拡大と緊急事態宣言発令により、飲食店からの注文が激減。売上が前年比65%減となってしまっているとのことです。

他ではあまり味わえないダチョウ肉、この機会にぜひお試しください。

〜SDGsについて〜
ダチョウはサステナブルでオルタナフード(社会問題解決性食材)でもあります。
その理由として、ゲップでオゾン層破壊の原因となるメタンガスを出さないこと、牛の約1/4、豚の約1/2のエサで同じ肉の量が取れて成長効率が良いこと、他の家畜と比べ多くの土地と水を必要としないことが挙げられます。
ダチョウ肉が広まることが、社会と人の役に立つという熱い思いをもって生産されています。

<複数商品をご購入の場合>


●まとめ買い対応させていただきます^^
●専用ページをお作りしますので【ご購入前】にコメントいただけたら嬉しいです。
●購入後、まとめ買いの変更ができない場合もありますので、あらかじめご了承くださいませ。
「え!?・・・ダチョウって美味しいの?食べられるの?」

と思うかもしれません。

実は、癖がなくて上品な赤身肉であるダチョウ肉は「赤身肉の女王」と呼ばれ、
ヨーロッパ、アフリカ、アメリカ、アジアなど色々な国で愛されている食材なんですよ!

<どんな味?>
●牛フィレのような?馬肉のような?

●上品な赤身の美味しさ&旨味
●臭みやクセはまったくなし
●ジューシーで柔らかい

<解凍&料理の仕方は?>

●カンタンなレシピ
●お肉の解凍方法

こちらを必ず箱に一緒にお入れしています

<原材料・保管方法・賞味期限>

■原材料:ダチョウ肉(国産)
■保管方法:冷凍庫に保管してください
■賞味期限:商品パッケージラベル記載

<発送方法>

■ヤマト運輸のクール冷凍便

<各部位の違い>

■モモ・・・ダチョウ肉の特徴が一番感じやすいポピュラーな部位。タタキやカルパッチョに。

■フィレ・・・繊維がきめ細かく上品な味。ステーキやローストなどにおすすめ。

■ドラム(外モモ)・・・やや固い部位だが、旨味が一番濃い。僕が一番好きな部位。
タタキが抜群に美味しいです!レアかつとかにも。

■ネック・・・コラーゲン豊富。牛テールのような出汁も出るのでスープやカレーなどにおすすめ。

■筋付きブロック・・・コラーゲン豊富。肉もスジも両方味わえるので、肉じゃが、ポトフ、カレー、シチューなどに。

■スジ・・・コラーゲン豊富。あっさりヘルシーなスジ。煮込み系料理に。ぽんず煮やトマトベースなど酸味系の煮込み食材にすると美味しい。

■トリミング・・・ミンチ肉のように使うのがオススメ。ミートソース、餃子、キーマカレーなどシェパーズパイならぬオーストリッチパイにも。

■生ハム・・・優しい味わい。そのままサラダやオードブルに

■ソーセージ・・・ジューシーな粗挽き、ダチョウの優しい味わいが楽しめるプレーン、ピリッと刺激的なチョリソーの3種類

<栄養価>

■脂肪・カロリーが少ない
■タンパク質・鉄分・脂肪燃焼効果のあるといわれるL-カルニチンも豊富
■ヘルシーなお肉

<飼育のこだわり>

■抗生物質 / 成長ホルモン不使用
■安心安全な飼料
■地元の新鮮野菜をエサに
■より旨味が強くなるよう、仕上げ調整もして育てています。

<産地の特徴>

■茨城県は、日本全国の中でも、ダチョウ飼育羽数が群を抜けて多い地域です。
■関東平野にそびえ立つ筑波山の麓
■静かで空気も水も良い土地で、のびのびと育てています。

<スジ肉の下ごしらえ方法>

材料

・ダチョウスジ肉(解凍したもの)適量
・ネギの青い部分 1本分
・生姜 ひとかけ
・酒 50ccほど
・水 適量

1. 圧力鍋にダチョウのスジ肉、ネギ、生姜、酒、適量の水を入れます。
2. 中火にかけ、蒸気が出たら弱火にして15-20分加圧、そのまま冷ましてください。

※ダチョウのお肉は臭みやアクが少ないため、茹でこぼし等は必要ありません^^
※圧力鍋がない場合は、普通の鍋で弱火コトコト1〜2時間ほど柔らかくなるまで茹でてください。

ダチョウのお肉は、牛スジと同じように使えます。
牛すじより癖がなくコラーゲンたっぷりでヘルシーです。

スジ肉ジャガ、スジ煮込み、ぼっかけ丼、スジとごぼうのバルサミコ煮、ハッシュドビーフ、パイ包、カレー、シチューなど洋風、和風問わずお使いいただけます。
▼ もっと見る