【イチ推し】喜びを享受し、とろけるような食感と美味が堪能できるトロえび(大/500g×2)
【イチ推し】喜びを享受し、とろけるような食感と美味が堪能できるトロえび(大/500g×2)
【イチ推し】喜びを享受し、とろけるような食感と美味が堪能できるトロえび(大/500g×2)
【イチ推し】喜びを享受し、とろけるような食感と美味が堪能できるトロえび(大/500g×2)
【イチ推し】喜びを享受し、とろけるような食感と美味が堪能できるトロえび(大/500g×2)
【イチ推し】喜びを享受し、とろけるような食感と美味が堪能できるトロえび(大/500g×2)
【イチ推し】喜びを享受し、とろけるような食感と美味が堪能できるトロえび(大/500g×2)
【イチ推し】喜びを享受し、とろけるような食感と美味が堪能できるトロえび(大/500g×2)
【イチ推し】喜びを享受し、とろけるような食感と美味が堪能できるトロえび(大/500g×2)
【イチ推し】喜びを享受し、とろけるような食感と美味が堪能できるトロえび(大/500g×2)
【イチ推し】喜びを享受し、とろけるような食感と美味が堪能できるトロえび(大/500g×2)
【イチ推し】喜びを享受し、とろけるような食感と美味が堪能できるトロえび(大/500g×2)
【イチ推し】喜びを享受し、とろけるような食感と美味が堪能できるトロえび(大/500g×2)

【イチ推し】喜びを享受し、とろけるような食感と美味が堪能できるトロえび(大/500g×2)

〈商品概要・味〉
とろ〜り甘い!珊瑚色をした本エビ。
深海250メートルの深さに生息し海遊しないので、トロっととろけるように甘く、一度口にすると、虜になってしまいます。
流水解凍しますと、驚く程美しい珊瑚色をした本エビに出逢う事ができます。

*トロっとトロけるような甘み、トロール船(戸田では底曳網漁の呼び名)が水揚げする本エビ(ヒゲナガエビ)の別名称です。


〈こだわり/注意点〉
本エビは深海と陸上では生息環境が違いすぎるため、鮮度の落ちが早いエビです。そのため生鮮魚として販売することができません。
本品は水揚げされると、船上で海水にて汚れを落とし、氷〆された後、夕方には本来の旨みを最大限に引き出すため、水につけて-30℃の冷凍庫で急速冷凍します。
瞬間冷凍ではないため、冷凍されるまでの間に水氷が茶色く濁ってしまう場合がございます。お届けした商品の氷やエビの一部が茶色くなっていても、商品には問題がありませんので、ご了承ください。
必ず解凍は流水にてお願い致します。

〈内容量・食べ方〉
トロえび大1P/500g(20尾前後)
※水氷含め1-1.3kg前後になります。

お刺身⇨まずはお刺身で…(オススメはワサビ醤油・塩レモン・何もつけず)
取り除いた頭は、チップス・ビスク・お味噌汁に…
殻や尻尾は、炒り粉末にする事でふりかけに…
焼きエビ・アヒージョ・唐揚げ・むきエビなど、いろいろなお料理を楽しむ事ができます。
※火を入れる事で頭から尻尾まで捨てる事なく召し上がれます。


〈よくある質問〉
Q1 どうして氷漬けなの?
A 深海から水揚げされる深海魚は、鮮度の落ちが早いため、新鮮な内に急速冷凍で氷漬けにしています。また、殻や皮が薄いた め水を張ることで、冷凍焼けを防いでいます。
Q 2 臭う?
A  お客様の中には、解凍していると時々臭いが気になる方もいらっしゃいます。海底から水揚げするため、泥臭さがある場合が ございます。水揚げされると船上で海水洗浄しますが、殻が柔らかく洗いすぎると頭が取れてい、また旨みまでが損なわれる ため汚れだけを落としております。この方法は操業当時から漁師たちがどうしたら、深海魚を新鮮なまま食卓に届けることができ るか研究を重ねた証でもあります。気になる場合は、頭を取り除くかよく流水で洗い流してください。
Q 3 量が多い!どうしたらいいの?
A 一度流水解凍してください。エビは料理方法に合わせて、小分けにして再冷凍してくださ い。再冷凍しますと、家庭用冷凍庫で1か月位美味しく召し上がることができます。

〈特記事項〉
★熨斗の要否は指定がない場合は、つけずに発送致します。また、名入れの要否のご指定がない場合は空欄とさせていただきます。
★お届けする箱の中に、食し方・解凍・保存方法などのお手紙を入れておりますので、参考になるかと思います。
もっと見る

便利なお届け通知や、限定おすすめ情報も!
いつでも、どこでも、農家・漁師と繋がろう!

アプリで商品を見る