グラスフェッドビーフ(牧草牛) サーロインステーキ150g【低脂肪・低カロリー・ヘルシー】

グラスフェッドビーフ(牧草牛) サーロインステーキ150g【低脂肪・低カロリー・ヘルシー】

内容:グラスフェッドビーフ(牧草牛) サーロインステーキ

発送日:水曜日

2,332 (税込 / 送料別)


送料に加えてクール(冷凍)代216円がかかります。

======================
【鈴木牧場のグラスフェッドビーフについて】
☆赤身が多く、低脂肪・低カロリー
☆オメガ3脂肪酸、短鎖脂肪酸、共役リノール酸、亜鉛、鉄などが豊富
☆放牧地でストレスなくのびのびと過ごしています。
☆無農薬・無化学肥料で栽培した牧草をお腹いっぱい食べています。
☆ミネラルとして海水を与え、
 日高山脈を水源とした水道水を浄化処理した水を飲んでいます。
======================


<おすすめポイント>
グラスフェッドビーフは赤身が多く、低脂肪・低カロリーとなり、穀物肥育牛よりヘルシーで、お肉本来の香りや味をお楽しみいただけます。また、血液をサラサラにするオメガ3脂肪酸や脂肪を燃焼させる共役リノール酸、腸内細胞を活性化させて腸を元気にする短鎖脂肪酸、抗酸化作用の高いビタミン類の他、鉄分、亜鉛などを豊富に含んでおり、大変栄養価の高いお肉となっております。
しっかりした歯ごたえがあり、自然を凝縮したような肉本来の旨味が魅力です。子供からお年寄りまで、また美容・健康・ダイエット・アスリートの方に特にオススメな良質な赤身肉です。


<食べ方のポイント>
霜降りが少ないため、火が入りすぎると硬くなってしまいますので、火を入れすぎずに赤身のお肉本来の味をお楽しみください。ミディアムレアでお召し上がりいただくと、美味しくいただけます。


<お召し上がり方>
① ステーキはしっかと常温に戻し、焼くときに均一に火が通るようにします。
② 筋切りを行います。筋が残っていると、焼いているときに肉が引っ張られて反ってしまったり、焼きムラができてしまいます。また、焼き上げた後にやわらかく食べやすくなります。やり方は、写真のように、筋に対して直角に包丁を入れていきます。
③ 焼く直前に両面にまんべんなく塩を振り、肉のうまみを引き出させます。
④ 焼く際は、フライパンを熱くし、片面を強火で1分一気に焼き上げ、うまみを中に閉じ込めます。表面がこんがり焼けたことを確認して裏返し、お好みの焼き加減で仕上げます。
※ミディアムレアは強火で1分です。
⑤ お皿にステーキをのせ、肉汁が残っているフライパンにバターと醤油を入れ火にかけて煮立たせ、ステーキにかけて完成です。


<お召し上がりいただいたお客様の声>
・お肉美味しかったです。脂の甘味が皆さんに好評でした!
・黒毛和牛とはちがう味わい深さがあり、わたしは塩コショウでヒレを食べておいしかったです。今度は、ヒレかつを作ろうと思います。
・健康な牛は、霜降りじゃない! 健康的な牧草を食べて育った牛は脂身があっさりしていて、本当に美味しい!牛肉っぽい臭みは全くなし!持続可能な農業、人と自然の調和。がんばっている一次産業の人たちを応援していきたいです。


<保存方法>
冷凍
※すぐにお召し上がりにならない際は冷凍庫で保存してください。


<賞味期限>
シールに記載
▼ もっと見る