🍓有機いちごをたっぷり使った贅沢パフェ🍓

🍓有機いちごをたっぷり使った贅沢パフェ🍓 おやつのレシピ・作り方

オーガニックnico

京都府 京都市西京区大原野

オーガニックnico

有機いちごを贅沢に使ったパフェをおうちで!

材料(1人前)

  • 有機いちご 
    お好みで
  • アイスクリーム、クッキー、グラノーラなど
    お好みで
clock 調理時間:15分

作り方のコツ・ポイント

時間がかかりすぎるとアイスクリームが溶けて流れますので、作戦を決めてアイスクリームをのせてからは時間はかけないようにしましょう!

このレシピの考案者

オーガニックnico

京都府 京都市西京区大原野

オーガニックnico

オーガニックnicoは有機・自然農法の普及を図るため、有機・自然農法による野菜の生産販売、生産技術の開発をしています。

化学合成農薬・化学肥料を使わない、丁寧な土づくりで人と地球にやさしい『まるごと味わえる野菜』を育てています。

【代表者「中村新」の想い】
京都の某メーカーで、約20年センサ研究開発に取り組んできた中で、人生の後半は地球環境に関わる仕事をしたい!という想いからサラリーマンを辞めて、有機・自然農法の世界に入り研修を受け、2007年に新規就農。

2010年に株式会社オーガニックnicoを設立し、「自然と人間と技術の調和を図り、人間と地球が真に健康でいられる社会づくりに貢献する」という理念を掲げ、共鳴した現在約30人の仲間と共に、日々生産と開発に励んでいます。

【栽培地はこんなところ】
京都の市内西山の麓、約130アールの露地とビニールハウスで、ミニトマト、ベビーリーフ、イチゴなどを栽培しています。自慢のミニトマトは糖度が高く、甘さとトマトの旨味が味わえます。

【人間の飽くなき探求心を人間と地球の健康のために役立てたい】
有機・自然農法の普及とともに、有機農業の普及のための環境に優しい農業生産技術開発にも取り組んでいます。

【ニコニコ(2525)運動】
社名のnicoにも由来します。現在わずか1%未満である、国内有機農産物のシェアを2025年に25%まで引き上げ、有機農産物が当たり前になるようにしようという目標を掲げ、取り組んでいます。

かつ、この取り組みのなかで、地球環境のこと、地球に暮らす隣人のこと、食のこと、生きていくこと、について考え行動する人が増えていくことを願っています。"

個性あふれる、心優しい仲間と、日々苦労や喜びを共にしながら作った、健康な野菜達をぜひご賞味ください。

もっと私達を知りたい方は、以下をぜひご覧下さい!
HP
http://organic-nico.com/
facebook
https://www.facebook.com/100057447280086
instagram
https://www.instagram.com/organic_nico/?hl=ja

おやつに関するレシピ

【注意事項】

  • このページでは、生産者の方のアイデアや見解をもとに、レシピをご投稿いただいております。
  • 食べチョクのレシピの利用はお客さまの責任において行われるものとし、当社は、お客さまのレシピの利用によって生じた損害について、一切責任を負わないものとします。
  • 妊娠中の方や乳幼児、ご高齢の方、食物アレルギーや疾病をお持ちの方などに向けた安全性は確認しておりませんので、レシピの利用にはご注意ください。