【お試し用】雪下にんじん(1kg)とキタアカリ(3kg)
【お試し用】雪下にんじん(1kg)とキタアカリ(3kg)
【お試し用】雪下にんじん(1kg)とキタアカリ(3kg)
【お試し用】雪下にんじん(1kg)とキタアカリ(3kg)
【お試し用】雪下にんじん(1kg)とキタアカリ(3kg)
【お試し用】雪下にんじん(1kg)とキタアカリ(3kg)
【お試し用】雪下にんじん(1kg)とキタアカリ(3kg)

【お試し用】雪下にんじん(1kg)とキタアカリ(3kg)

※運営からのお知らせ※
地元の道の駅での売り上げは、客数が減りGWは閉鎖することで、減っています。
さらにキッチンカー による販売も行っているものの、そちらも同様に売上は減っているとのことです。

キタアカリ発祥の農家の食材を、ぜひ食べてみませんか?

ジャガイモのご紹介

玉手農場ではジャガイモ「キタアカリ」とは歴史とドラマがあります。

「キタアカリ」は、1975年に農林水産省北海道農業試験場が男爵とツニカで交配育成した品種(北海63号)です。玉手農場ではこの品種を1983年から試験栽培を始め、その味の良さ、火の通りの速さ、肥料・農薬を少なくして栽培ができる点に着目し、2年後から「VIP」の名称で販売を始め今に至ります。

当時、農林水産省ではこの品種を他の兄弟品種より収穫量が少なく、調理でも煮崩れが激しいという理由で種苗登録されない予定でした。しかし、当農場が先行販売し、翌年には他農場も販売を始めたため1987年に「キタアカリ」という名前で種苗登録され、現在では日本各地で味の良いジャガイモとして広まっております。

当農場ではどこよりも「キタアカリ」に関して知識と経験があり、他の農場のものとは味が違います。
極限まで低化学肥料・減農薬栽培しており、健康で健やかに成長できる環境を整えることで美味しいジャガイモを作っております。ほのかに甘く素材の味だけでも楽しめる特別なジャガイモをご賞味ください。


にんじんのご紹介

秋に収穫するにんじんを収穫せずに雪の下で保存して、収穫の度に除雪をして雪の下から掘り出します。通常のにんじんに比べ手間が数段増えますが、甘く美味しいにんじんになります。

一般のにんじんに比べてにんじん独特な臭さが少なく、雪の下で美味しさが凝縮されて甘さがあります。甘くてみずみずしく、香りよく、歯切れのよい食感を楽しめます。

<産地の特徴>
北海道の蝦夷富士こと羊蹄山の麓にあるルスツ村という小さな村で育てております。ルスツはスキーリゾートもあり、積雪は1.5mを超えるような雪深い地域です。

<サイズ>
じゃがいものサイズはLサイズ、にんじんのサイズは大小混ざったものになります。およその個数はジャガイモが20個弱、ニンジンは5本くらいとなります。

※凍結防止のため、気温が低い日は発送を延期する場合がありますのでご了承ください。
もっと見る

便利なお届け通知や、限定おすすめ情報も!
いつでも、どこでも、農家・漁師と繋がろう!

アプリで商品を見る