【 お試し】 マリネ風味のなめたけ三兄弟
【 お試し】 マリネ風味のなめたけ三兄弟
【 お試し】 マリネ風味のなめたけ三兄弟
【 お試し】 マリネ風味のなめたけ三兄弟
【 お試し】 マリネ風味のなめたけ三兄弟
【 お試し】 マリネ風味のなめたけ三兄弟
【 お試し】 マリネ風味のなめたけ三兄弟
【 お試し】 マリネ風味のなめたけ三兄弟
【 お試し】 マリネ風味のなめたけ三兄弟
【 お試し】 マリネ風味のなめたけ三兄弟

【 お試し】 マリネ風味のなめたけ三兄弟

<味>
①ぴんころ味えのき
信州の自社農場で育った、野生種えのきに近い性質を持つ「甘シャキ味えのき」。まろやかな酸味の京都千鳥酢を使い、濃い味付けをせず、キノコのおいしさを感じられる“マリネ風味なめたけ”に仕上げました。オルニチンはしじみの約5.8倍、含んでいます。信州産丸大豆醤油、純米酒、鰹節だしなどの本格派の調味料を使い、保存料、化学調味料、酸化防止剤、消泡剤、着色料は無添加です。食塩相当量は一般のなめたけの約40%で、減塩志向の方にもおすすめです。

②野生種えのきなめたけ
雪が積もる中でも成長する程、強い生命力を持った“ 野生種えのき ”。米酢の風味を活かし、濃い味付けをせず、キノコ本来のおいしさを楽しんでいただける、“ マリネ風味なめたけ ”でお届けします。センナリ米酢、信州産丸大豆醤油、純米酒、三年熟成みりん、鰹節・昆布・椎茸のだし、鹿児島県産の粗目糖を使い、ていねいに調理しました。保存料、化学調味料、酸化防止剤、着色料は無添加です。一般的ななめたけに比べて、食塩相当量は約70%カットで、身体にやさしいなめたけです。

③キノコ村ミックス
信州の自社農場そだちの5種類のキノコ(甘シャキ味えのき、野生種えのき、たもぎ茸、ひら茸、とき色ひら茸)をミックスしました。米酢の味わい、キノコのおいしさを生かした、“ マリネ風味なめたけ ”です。京都千鳥酢、信州産丸大豆醤油、三年熟成みりん、純米酒、鰹節・昆布・椎茸のだし、粗目糖などの本格派の調味料を使い、一般的ななめたけに比べて食塩相当量を約60%カットしました。保存料、化学調味料、酸化防止剤、着色料は無添加です。

<おいしい食べ方>
①ぴんころ味えのき
そのままご飯のおともに。また、青物野菜やオクラ、鰹節などとの和え物に。うどん、そば、そうめんなどの麺類の具材にも、おすすめです(冷、温どちらにも合います)。

②野生種えのきなめたけ
そのままご飯のおともに。また、冷奴、サラダにのせたり、野菜との和え物などに。温かい麺類の具材や、そうめん、ひやむぎ、そばなどの冷やし麺にのせても、さっぱりとおいしく召し上がっていただけます。手巻き寿司の具材にもどうぞ。

③キノコ村ミックス
そのままご飯のおともに。うどん、そば、そうめんなどにのせて(冷、温どちらにも合います)。野菜との和え物に。(ごはん2合に、本製品1本と合わせ酢を大さじ2加えて)キノコのちらし寿司に。

<栽培のこだわり>
原木を生かした “おがこ栽培”で、おいしいキノコを育てます
畑にたとえると土(つち)にあたるのが、菌を植え付ける“培地”です。
キノコ村では、信州の自然の恵みを生かして、キノコがずっと栄養源にしてきた“原木”から作られた“おがこ”を主体とする培地でキノコを育てています。キノコ栽培で主流になっているコーンコブ(とうもろこしの芯の粉砕物)を使わず、収量面では効率が落ちますが、本来のおいしさがあり、安心して食べていただけるキノコづくりを目指しています。そのほか、培地やキノコについて、遺伝子組み換え作物由来の資材や、農薬等は使用せずに栽培しています。

<産地の特徴>
信州の新鮮な“空気”と“水”が恵む、キノコのおいしさ
しっかりとした、おいしいキノコを育てるためには、新鮮な空気やきれいな水が不可欠です。キノコ村は、山々や田畑に囲まれた信州・すざかの山里に農場があり、豊かな自然環境の恩恵を授かりながら、キノコを育てています。

<品種など>
おいしいキノコは、“元気な種菌”から
植物にたとえると種子(たね)にあたるのが、キノコの“種菌”です。
同じ種類のキノコでも、菌株によっておいしさ、栄養分、活力などの特長に違いがあります。キノコ村では、いろいろなキノコの種菌の育成、選抜を社内で行い、おいしい、個性豊かなキノコづくりに取り組んでいます。
もっと見る

便利なお届け通知や、限定おすすめ情報も!
いつでも、どこでも、農家・漁師と繋がろう!

アプリで商品を見る