★売り尽くしセール第2弾★【“残念”りんご】信州安曇野産サンふじ見切り品(約4kg、8〜12玉)化学合成農薬35%削減〜サンふじりんご最終便〜
★売り尽くしセール第2弾★【“残念”りんご】信州安曇野産サンふじ見切り品(約4kg、8〜12玉)化学合成農薬35%削減〜サンふじりんご最終便〜
★売り尽くしセール第2弾★【“残念”りんご】信州安曇野産サンふじ見切り品(約4kg、8〜12玉)化学合成農薬35%削減〜サンふじりんご最終便〜
★売り尽くしセール第2弾★【“残念”りんご】信州安曇野産サンふじ見切り品(約4kg、8〜12玉)化学合成農薬35%削減〜サンふじりんご最終便〜
★売り尽くしセール第2弾★【“残念”りんご】信州安曇野産サンふじ見切り品(約4kg、8〜12玉)化学合成農薬35%削減〜サンふじりんご最終便〜
★売り尽くしセール第2弾★【“残念”りんご】信州安曇野産サンふじ見切り品(約4kg、8〜12玉)化学合成農薬35%削減〜サンふじりんご最終便〜

★売り尽くしセール第2弾★【“残念”りんご】信州安曇野産サンふじ見切り品(約4kg、8〜12玉)化学合成農薬35%削減〜サンふじりんご最終便〜

りんごの中ではおそらく最も有名品種「サンふじ」の超ワケあり規格約4キロ(8〜12玉)です。
一般的な「家庭用」よりもハードな見た目の残念なりんごたちを含みますので、必ず規格の内容/写真をご確認の上ご検討ください。
フードロスを削減する取り組みの一環として企画している商品です。贈り物にはまず向きませんのでご注意くださいませ。
加工にイチオシではございますが、生食できないわけではありません。判断はお客様にお任せしております。

11月20日頃から12月あたまにかけて収穫したりんごたち。
味には自信がありますが、低温で保存しているものの収穫から時間が経っております。収穫後、時間の経過とともに蜜は散りやすく、皮にシワが入りやすくなります。12月中のりんごと比べると、食感はやや柔らかめ、酸味がまろやかになっている印象です。
日持ちは期待できません。在庫限りの最終売り尽くしということで、12月と比べて価格を下げて提供いたします。※さらなる農薬削減率のりんごは完売いたしました。

🍎サンふじとは?
このりんごを知らない人はいない!という超有名品種です。おいしいりんごの品種はたくさんありますが、毎年最後にサンふじの収穫をして、やっぱりこの味を待っていた…と農家の私たちも実感します。甘さと酸味のバランスの良さ、味の濃さ、ジューシーさ、適度な歯触り、運が良ければ蜜入も。(ただし1月にお届けするりんごにつきましては蜜入は期待できません。)


🍎「残念りんご」とは?
収穫までのあいだの強風や春の霜の被害、強い日射による日焼けなどで、見た目がかなり残念なりんごを集めたセットです。売り尽くしセールの残念リンゴはの多くが乾燥による果皮のシワ、軟質化で一般的に販売できなくなったりんごです。
「家庭用」(当園は「もったいないりんご」と呼ぶこともあります)よりも規格が下のもので、傷が大きいもの、変形、重度のサビ、日焼けによる若干の軟化など、明らかに見た目上の問題をかかえたりんごのみを集めました。当園の規格については写真3枚目をご参照ください。こちらはその中の1番下のランクの規格です。

お入れするりんごは内部褐変を除き(⚠︎後述します)腐敗性のないものに限ってはおりますが、問題のある部分(残念ポイント)を大きく取り除いていただく必要があり、可食部がかなり減る可能性があります。
また、かなりの確率で変形しているので、包丁を入れる際に切りづらいというデメリットもございます。
味の薄いいわゆる青実果ではなく、品質的には生食していただいても構いませんが判断はお客様にお任せいたします。お料理・加工の材料としてお考えいただければお得なセットです。

スーパーをはじめとする、一般的な流通ではあまり見かけないレベルのりんごです。りんごの産地の直売所では1番下のランクとして販売されていることがあったり、事情をよくご存知の近場の飲食店さんにはお取り引きいただいている、そんなレベルのりんごたちです。

そうは言ってもかわいいりんごたち、形はどうあれ引取先でおいしく召し上がっていただければ嬉しい……そんな気持ちで心を込めて発送いたします!

写真(2枚目)もご確認ください。りんごの個性に応じて1箱ずつ内容は異なりますが、およそこんなりんごたちがギュギュッと詰まったセットです。

具体的には下記のようなりんごを集めてあります。
・大きめの傷やスレ(腐敗性のない生傷も含みます)
・見た目を著しく損なうほどのサビ(表面がかさぶたのようになっている状態)
・日焼け(表面の一部が変色し若干柔らかくなっている)
・変形
・ワレ(軸の横がパックリと裂けるように割れている)
・色づき不良(箱の中に1〜2個入れさせていただく場合もございます)
・乾燥によるシワ(1月以降のお届けのものはシワの確率があがります)

これらが複合的にあるりんごで、見た目の問題でかなり劣る/可食部が減る可能性のあるものをセットにしております。

ただし、発送に耐えられる程度のものを選別しており、傷の中でもすでに柔らかいもの、腐敗性があるものは除いております。また、一箱にお入れするりんごの大きさは粒揃いではなく、色々な大きさのものを混ぜてお入れします。

※同規格のシナノスイートよりも、見た目がハードな印象です。サンふじの方が木にぶら下がっている期間が長いため、どうしてもサビやスレが増えることが原因として考えられます。

🍎梱包について
写真をご確認くださいませ。(写真4枚目)
こちらの商品につきましてはバラ詰めの簡易包装となります。段ボールを使用して約12キロお入れいたします。緩衝材の上にりんごをそのまま詰められるだけきっちり詰めて、隙間に丸めた新聞紙を入れております。
りんごの個数/大きさは変動し、指定できない旨をご了承くださいませ。とにかくギュギュっと詰められるだけ詰める!を心がけております。

🍎農薬節減率について
今シーズンから当園では化学合成農薬の使用量削減を目指して努力しており、今のところ病気の被害もあまり発生しておらずうまくいっていると感じています。
長野県が定める「信州の環境にやさしい農産物認証制度」に即して計算しますと、地域慣行基準比約35%削減、化学肥料は約60%削減となっております。2022年からの取り組みのため各種認証はとっておりません。2023年1月現在、申請中です。

⚠︎ただしこちらの商品の「超ワケあり」の理由は、農薬節減に起因するものではありません。単純に風などの気候条件、枝環境、樹齢などの条件によるものです。どのような栽培方法を採用していても、一定数出る規格外りんごの典型であるとお考えください。

🍎葉とらずりんごについて
りんごに葉あと(=葉っぱがあった部分が赤くならない)があるものもありますが、そのぶん、理論上は栄養が行きわたって味が濃厚になる(はず)というりんごが「葉とらず」りんごです。
また、葉あとがないからといって「葉とらず」りんごではないわけでもなく、玉回しの状況や葉のつき方によって、葉とらずりんごでも全面がきれいに色づくこともあります。

当園では「葉とらず」栽培と、効率よくりんごを赤く色づけるために葉摘を実施する栽培、そのどちらも行なっております。
さまざまな出荷先のニーズに応じてどちらの栽培方法も実施しておりますが、こちらの商品につきましては葉とらず栽培・葉摘栽培いずれのりんごも区別せずに同梱しております。


🍎※りんごをお楽しみいただくためのご注意とお願い※🍎

⚠︎ノークレームでご了承いただける方のみご購入をご検討ください。
こちらの商品はかなりのワケあり商品です。もともと傷のあるものを簡易包装で発送しております。この点をご了承の上ご検討いただければ嬉しいです。

⚠︎到着したら箱全体を見て、全てのりんごの個性をチェックしてください🖤
そして早めの消費をお願いいたします。りんごをよく見る、優しく触ってみるなどして、傷や日焼けの程度のひどいものからご活用ください。

⚠︎内部褐変について
サンふじは、まれに内部が茶色く変色してしまう「内部褐変」を起こすことがあります。見た目から判断して明らかに疑わしそうなものは取り除いておりますが、外観からは判断ができない場合がほとんどです。
収穫後貯蔵している間に果肉が酸化してしまい(主に蜜の部分)、変色してしまうことで発生します。
もっと見る

便利なお届け通知や、限定おすすめ情報も!
いつでも、どこでも、農家・漁師と繋がろう!

アプリで商品を見る