【自然栽培のお米】古代の香りが漂う100年以上種を継ぎ続けている在来種、亀の尾(25kg)★玄米・白米・5分づき米選べます★
【自然栽培のお米】古代の香りが漂う100年以上種を継ぎ続けている在来種、亀の尾(25kg)★玄米・白米・5分づき米選べます★
【自然栽培のお米】古代の香りが漂う100年以上種を継ぎ続けている在来種、亀の尾(25kg)★玄米・白米・5分づき米選べます★
【自然栽培のお米】古代の香りが漂う100年以上種を継ぎ続けている在来種、亀の尾(25kg)★玄米・白米・5分づき米選べます★
【自然栽培のお米】古代の香りが漂う100年以上種を継ぎ続けている在来種、亀の尾(25kg)★玄米・白米・5分づき米選べます★
【自然栽培のお米】古代の香りが漂う100年以上種を継ぎ続けている在来種、亀の尾(25kg)★玄米・白米・5分づき米選べます★
【自然栽培のお米】古代の香りが漂う100年以上種を継ぎ続けている在来種、亀の尾(25kg)★玄米・白米・5分づき米選べます★
【自然栽培のお米】古代の香りが漂う100年以上種を継ぎ続けている在来種、亀の尾(25kg)★玄米・白米・5分づき米選べます★

【自然栽培のお米】古代の香りが漂う100年以上種を継ぎ続けている在来種、亀の尾(25kg)★玄米・白米・5分づき米選べます★

▼白米や5分づき米をご希望の方は特記事項の欄にその旨をご記入ください。

▼亀の尾について:
1896年、一人の農家が田んぼの中から特に冷害に強い穂を見つけ、選抜したことが「亀の尾」の始まりです。東北地方や台湾などでも盛んに栽培され、その時代、ご飯用・お酒用・お寿司用のいずれでも評価が高かったと言われています。現代でも様々な農家が復活させ、酒米としてもよく栽培されています。
マユコベでは2017年頃に友人から少しの種籾を分けていただきました。当初は種を増やしてほしいという依頼でしたが、その後、販売用としても種を託され、毎年大切に育てています。
徳島では温暖な気候もあってか、倒れやすいなど栽培方法に工夫が必要ですが、「亀の尾」「旭」「神力」という同時代の貴重なお米が揃っていることがとても感慨深いです。

▼品種・食べ方
・水をほんの少し多めに炊いてみてください。お好みで水の量を通常に合わせていくほうがお好みの水分量を発見しやすそうです。浸水時間も1晩あるほうが良いかと思われますが、白米では、浸水30分でも大丈夫です。

▼数量の目安
・白米の場合、25kgの玄米を白米にするため、内容量は表示よりも10~13%少なくなります。
・普段もっちりとした品種を食べている方には、はじめは物足りないように感じるかもしれません。まずは1週間から10日ほど食べてみてください。だんだんと、おかずとの食べ合わせの良さに気づき、驚く方も多いです。白米につかれたら5分づきなども組み合わせると飽きが来ず、お米を楽しめると思います。

▼栽培のこだわり
無機質肥料(化学肥料)や農薬、動物性堆肥を使用していません。水は地域の大型ポンプで汲み上げ、すぐに田んぼに入ります。水質は極めて良好です。途中、他の田んぼからの排水が混ざることはありません。どの田んぼもこの栽培方法で5年以上たっており、生き物も多種多様に生きています。育てている私も食べていただく皆さまも元気にしてくれるようなお米です。

▼保管方法
収穫後、玄米の状態でお米の保冷庫にて保管しています。

▼包装について
ビニールパックではなく、紙のお米袋にて発送いたします。

▼その他注意事項
色彩選別機(ゴミや黒いお米をはじく機械)を使用していますが、黒くなったお米が混ざることがあります。食べても問題はありません。
もっと見る

便利なお届け通知や、限定おすすめ情報も!
いつでも、どこでも、農家・漁師と繋がろう!

アプリで商品を見る