【自然栽培のお米】お餅をするなら、日本で一番のもち米「羽二重糯はぶたえもち」3kg(2升)★玄米・白米・5分づき米選べます★
【自然栽培のお米】お餅をするなら、日本で一番のもち米「羽二重糯はぶたえもち」3kg(2升)★玄米・白米・5分づき米選べます★
【自然栽培のお米】お餅をするなら、日本で一番のもち米「羽二重糯はぶたえもち」3kg(2升)★玄米・白米・5分づき米選べます★
【自然栽培のお米】お餅をするなら、日本で一番のもち米「羽二重糯はぶたえもち」3kg(2升)★玄米・白米・5分づき米選べます★
【自然栽培のお米】お餅をするなら、日本で一番のもち米「羽二重糯はぶたえもち」3kg(2升)★玄米・白米・5分づき米選べます★
【自然栽培のお米】お餅をするなら、日本で一番のもち米「羽二重糯はぶたえもち」3kg(2升)★玄米・白米・5分づき米選べます★

【自然栽培のお米】お餅をするなら、日本で一番のもち米「羽二重糯はぶたえもち」3kg(2升)★玄米・白米・5分づき米選べます★

▼白米や5分づき米をご希望の方は特記事項の欄にその旨をご記入ください。

▼羽二重糯(はぶたえもち)について:
日本一おいしいお餅の品種と言われ、特に滋賀県産のみを滋賀羽二重糯と呼ぶ極めて貴重なもち米です。天皇家にも正月用の餅として献上されていた歴史もあります。滋賀県の重粘土質の土壌に特に合うとされ、マユコベが位置する徳島県国府町もそれに近い粘土質で大変食味の良いもち米が育てられています。貴重な種を数年前に譲り受け、それを大切に育てています。
お餅だけでなく、おこわやちまきは特におすすめです。絶品!
様々もち米の品種はありますが、この羽二重餅は特に食べていただきたいです。
一般流通では「もち米」という販売方法が普通ですが、この機会にぜひ品種名がきちんとついている「羽二重糯」はいかがでしょうか。
白米のお餅が一般的ですが、せっかくなので玄米餅や5分づき餅(玄米と白米のちょうど間の精米具合)を体験していただければとても嬉しいです。

▼品種・食べ方
通常のもち米のように、しっかりと浸水させてから蒸してください。むすときはしっかり強火で。白米でない場合は、特に浸水をしっかりと。

▼数量の目安
・お餅つきは白米が基本だと思います。例えば、玄米3kg(2升)も白米3kg(2升)もどちらも数値通りの重さで袋詰しますので、精米によって分量が変わることはありません。

▼栽培のこだわり
無機質肥料(化学肥料)や農薬、動物性堆肥を使用していません。水は地域の大型ポンプで汲み上げ、すぐに田んぼに入ります。水質は極めて良好です。途中、他の田んぼからの排水が混ざることはありません。どの田んぼもこの栽培方法で5年以上たっており、生き物も多種多様に生きています。育てている私も食べていただく皆さまも元気にしてくれるようなお米です。

▼保管方法
収穫後、玄米の状態でお米の保冷庫にて保管しています。

▼包装について
ビニールパックではなく、紙のお米袋にて発送いたします。

▼その他注意事項
色彩選別機(ゴミや黒いお米をはじく機械)を使用していますが、黒くなったお米が混ざることがあります。食べても問題はありません。
もっと見る

便利なお届け通知や、限定おすすめ情報も!
いつでも、どこでも、農家・漁師と繋がろう!

アプリで商品を見る