【ジューシーなカメノテ】島の海をいただきます!普通サイズカメノテ*深島みそ付き【深島の幸】
【ジューシーなカメノテ】島の海をいただきます!普通サイズカメノテ*深島みそ付き【深島の幸】
【ジューシーなカメノテ】島の海をいただきます!普通サイズカメノテ*深島みそ付き【深島の幸】
【ジューシーなカメノテ】島の海をいただきます!普通サイズカメノテ*深島みそ付き【深島の幸】
【ジューシーなカメノテ】島の海をいただきます!普通サイズカメノテ*深島みそ付き【深島の幸】

【ジューシーなカメノテ】島の海をいただきます!普通サイズカメノテ*深島みそ付き【深島の幸】

※カメノテは甲殻類です。
 エビカニなどアレルギーの方はご注意ください。
5月~7月の大潮の数日間のみとり、その期間に発送します。



【カメノテ】はその名のとおり亀さんの手のような見た目で
え、これ食べるの?
と思われるくらいいかついやつです。

大分県の佐伯市では【セイ】
深島では【シイ】と呼ばれますが、
深島でとれるカメノテはどこよりも絶対おいしい!!!!
と魚介類好きの嫁が自信をもっておすすめする逸品です。
スペインではペルセデスと呼ばれる高級食材だそう。

島のカメノテトップシーズンは6月から7月



潮が引く数時間で島の磯を歩いてわたり、とりにいきます。
お天気にも左右されますし、
潮が引いた2時間ほどしかとれないこと、
磯波のあたる危険な場所でとっているので、
とても貴重なものです。

また、資源の保護のため
いちどに同じ場所でたくさんはとりません。
季節も5月から8月はじめまで。
ぜひこのシーズンに深島の幸をどうぞ💓


島でとったあと、島のきれいな海水で洗って
選別してお送りします☺️

※クール便で2日~3日は大丈夫ですが、
ボイル済み冷凍もありますので、生が心配な方はそちらをおすすめします◎


我が家は実はお味噌やさん。
島のおばあたちから受け継いだ伝統の麦みそ「深島みそ」をつくっています。
島の魚介類に合う深島みそをセットにしてお送りします☺️



▼わたしたちと深島について

大分県最南端の小さな離島「深島」で
漁をしたり畑仕事をしたりみそをつくったり
食堂の運営や宿をしながら
家族5人で生きています。

深島は住民15人。
私たちがここで生きていかないと、無人島になってしまうほどの小さな島です。
商店も自動販売機もなにもないけれど、
わすれられかけている大切なものがぜんぶそろったあたたかい島です。

大好きな島を守るために日々楽しく、がんばっています。




▼食べ方
塩ゆでしてお召し上がりください。

パスタにも◎
ゆがき汁をとっておいて出汁にして
身をとってから炊き込みご飯などに◎

深島みそとのお味噌汁最高です◎


▼数量、分量の目安
500gで大人の両手いっぱいくらい

1キロ=500g×2袋

▼注文に際しての注意点(配送方法や納期指定など)

早めにお受け取り、お召し上がりください。
ゴカイやエビ類などの小さな生き物が紛れ込んでいる場合があります。ご理解の上ご購入ください。
もっと見る

便利なお届け通知や、限定おすすめ情報も!
いつでも、どこでも、農家・漁師と繋がろう!

アプリで商品を見る