プレゼントキャンペーン
春野菜 第一弾
『農薬不使用栽培 春のほうれん草&チンゲン菜』
冬のトンネル栽培だからできる農薬不使用栽培  
世界農業遺産ブランド野菜

プレゼントキャンペーン 春野菜 第一弾 『農薬不使用栽培 春のほうれん草&チンゲン菜』 冬のトンネル栽培だからできる農薬不使用栽培   世界農業遺産ブランド野菜

※運営からのお知らせ※

〜新型コロナウイルス感染拡大の影響について〜
新型コロナウイルスに加え、豪雨や気温上昇の影響もあり11月の白菜の売上が昨年比20%以下にまで落ち込んでしまったそうです。
〜SDGsについて〜
にし阿波で300年続く農家の9代目であられる田口農園 徳島さん。
世界農業遺産にし阿波傾斜地農耕システムブランド認証野菜を栽培する専業農家です。
傾斜地農耕システムとは、にし阿波における歴史的な農耕システムとして約400年の歴史を持ちます。圃場の作物と作物の畝に萱やススキをすきこむことで肥沃な土壌を形成するとともに降雨時の泥跳ねによる土壌病の予防や土壌の流出防止、保湿・保温などの効果を自然と協業することで未来に向けても持続可能な農耕システムとして地域を挙げて取り組みを進めております。
〈冬の野菜栽培は農薬が不要〉
極寒の標高400mのにし阿波の山間部では害虫の発生が無く、
農薬を一切使わずほうれん草やチンゲン菜の栽培ができます。

しかも、トンネル栽培ですので少し早めに春野菜をお届けすることができます。

お子様や妊婦さん、お年寄りにも安全で安心に召しがって頂ける野菜に仕上げております。

<栽培のこだわり>
露地野菜に拘り自然の恵みを最大限に野菜にとじこめてます。
太陽光、自然水、朝夕の寒暖差、標高400mの澄んだ空気が美味しさを醸し出します。

<産地の特徴>
世界農業遺産、徳島県にし阿波地域の傾斜地農耕システムブランド認証野菜を栽培、畑に山の萱を敷き詰める循環型農法で400年の歴史を持つ。
もっと見る