『激レア』 自宅で育てるタラの芽
好評につき第3弾
今度の商品は簡単栽培バージョンです

春を一足先に告げる南国の木の芽です

『激レア』 自宅で育てるタラの芽 好評につき第3弾 今度の商品は簡単栽培バージョンです 春を一足先に告げる南国の木の芽です

※運営からのお知らせ※

〜新型コロナウイルス感染拡大の影響について〜
新型コロナウイルスに加え、豪雨や気温上昇の影響もあり11月の白菜の売上が昨年比20%以下にまで落ち込んでしまったそうです。
〜SDGsについて〜
にし阿波で300年続く農家の9代目であられる田口農園 徳島さん。
世界農業遺産にし阿波傾斜地農耕システムブランド認証野菜を栽培する専業農家です。
傾斜地農耕システムとは、にし阿波における歴史的な農耕システムとして約400年の歴史を持ちます。圃場の作物と作物の畝に萱やススキをすきこむことで肥沃な土壌を形成するとともに降雨時の泥跳ねによる土壌病の予防や土壌の流出防止、保湿・保温などの効果を自然と協業することで未来に向けても持続可能な農耕システムとして地域を挙げて取り組みを進めております。
<タラの芽を育ててみませんか?>
タラの芽栽培方法
①簡単バージョンです
 自宅のペットボトルを約10cmくらいにカットして花瓶の代品を作ってください
 500mlでも1Lでも大丈夫です(花瓶でもガラスコップでも大丈夫です)
②お送りしたタラの芽の原木を包みから出してペットボトル若しくは花瓶に挿して下さい。
③水は3日から4日で交換してください。
④栽培は常温(室温)で大丈夫です。
⑤約2週間から3週間でタラの芽が育ちます。
⑥約8センチくらいになると食べることが出来ます。
 もちろんインテリアとしても楽しむことが出来ます。
 ※後は信じて待つのみ。。。


<タラの芽の味>
天ぷらに良し、味噌和えに良し、マヨネーズであっさりお手軽良し
常には料亭や居酒屋でしか食べた事のない三拍子揃った食卓の贅沢山菜です

<栽培のこだわり>
露地野菜に拘り自然の恵みを最大限に野菜にとじこめてます。
太陽光、自然水、朝夕の寒暖差、標高400mの澄んだ空気が美味しさを醸し出します。

<産地の特徴>
世界農業遺産、徳島県にし阿波地域の傾斜地農耕システムブランド認証野菜を栽培、畑に山の萱を敷き詰める循環型農法で400年の歴史を持つ。
もっと見る