蔵出しポンカン【ご家庭用】2L 3kg箱入り 化学系農薬を使わない栽培

蔵出しポンカン【ご家庭用】2L 3kg箱入り 化学系農薬を使わない栽培

<味>
 生産者やサイズによって味の差が大きいのがポンカンの特徴の一つです。大きめのポンカンは追熟に少し時間がかかります。1月末からがこのサイズの食べごろかと思います。化学系農薬を使用しておりませんので、少し傷のあるものもありますが、ご容赦願います。
 高知県東端で生産される甲浦(かんのうら)ポンカンは高い糖度とほのかな酸味とのバランスの取れた濃厚な味を特徴とします。果皮を剝く時に壊れた油胞(果皮内の小さなツブツブ)から出る香りの素でもある油分が掌に付きますが、そのネトネト感が美味しさの指標だと言われています。立地条件や気候、養分などが関係するようですが、近年は淡泊な味のポンカンが多くなったように感じます。今年は収穫前の試食時に感じたネトネト感から追熟完了時の味に大いに期待しております。是非、ご賞味頂きたく存じます。

<栽培のこだわり>
 【化学系農薬や除草剤不使用(天然系農薬は使用)の栽培】です。
 安心して、皮もマーマレードやポンカン風呂用などにご利用ください。

 品質を維持するために専用貯蔵庫と冷温貯蔵庫を併用しています。当園では、追熟に特にこだわっています。美味しいポンカンには欠かせない追熟に約一ヶ月を要するため、出荷は例年一月中旬としています。冷温貯蔵庫の蔵出しポンカンは2月下旬から(3月下旬まで)となります。

<産地の特徴>
 高知県一のポンカン生産地として知られていますが、その魁となった地『なべしご』は濃厚な味の果実が育つ段々畑で、三ヶ所ある当農園の中でもグランクリュ的な存在です。

<品種など>
 樹齢60年の古木は、若木と違って収量は多くはありませんが、文字通り充実していて、コクと深みのある味をもたらしてくれます。
▼ もっと見る