うま味・香り豊か・肉厚
原木しいたけ どんこ(150g)

うま味・香り豊か・肉厚 原木しいたけ どんこ(150g)

当園の異なる種類の商品を複数ご購入を考えている方!
商品ページの「質問を投稿する」というところから、直接ご依頼ください!
新しい商品ページを作ります!
例︰・どんこ、スライス、無選別品各1パック
  ・どんこ×3パック、小粒どんこ×2パック
以下のように、同じ商品を複数個ご購入される場合は、商品ページの「カートに入れる」から「個数」を選択できます。
・どんこ×3パック
※干しいたけ5パックまでは同一送料
かさの開きが、6割未満の丸形で肉厚のしいたけです!!

「どんこ」は漢字で、「冬子」と書きます。
当園では、11月から3月にかけての寒い時期に、自然の寒さの中でゆっくりと育てあげています。
寒さに耐えたきのこほど細胞の密度が濃く、香り・歯ごたえ、うま味がたっぷりです。

和洋中、どんなの料理にも合います!!
煮物、スープ、鍋物、炊き込みご飯、ちらし寿司、炒め物、きのこカレー、天ぷら、フライ、アヒージョなど
是非、当園のしいたけをご賞味ください!!

☆★コロナに打ち勝つ!!☆★
今ご注文頂くと、お試し小袋1袋 or 生しいたけサービス!!

☆★当園の異なる種類の商品を複数ご購入を考えている方、商品ページの「質問を投稿する」というところから、直接ご依頼ください。☆★
例︰
・どんこ、スライス、無選別品各1パック
・どんこ×3パック、小粒どんこ×2パック
以下のように、同じ商品を複数個ご購入される場合は、商品ページの「カートに入れる」から「個数」を選択できます。
・どんこ×3パック
※干しいたけ5パックまでは同一送料です。
 生しいたけを含む場合、送料を変更させていただく事もございます。

☆★干しいたけをおいしく食べるポイント☆★
<戻し方>
冷水でしっかり戻します。(冷蔵庫など)
目安は、軸の付け根部分が柔らかくなった状態です。
また、戻し汁には、うま味がたっぷりと含まれています。
煮物や鍋物、スープのダシとして有効活用する事をオススメします!

<保存方法>
乾物は、高温と湿気が大敵です。
味・香りを落とさないために、冷蔵・冷凍保存が良いです。
もし、色落ちした(ひだの部分が茶褐色になった)場合は、戻し汁を1、2回捨ててから調理すると良いです。
また、戻し汁はタッパーやペットボトル等で冷蔵庫や冷凍庫に入れて、保存して利用するのがオススメです!

☆★機能性食品としてのしいたけ☆★
<うま味>
うま味成分には「グアニル酸」「グルタミン酸」「イノシン酸」などがあります。
しいたけは干す事によって、うま味成分である「グアニル酸」を生成します。
さらに、干しいたけはグルタミン酸を多く含んでおり、生しいたけと比べて15倍増える事もわかっています。
グアニル酸:150mg / 100g
グルタミン酸:1060mg / 100g(生しいたけは、70mg / 100g)

<食物繊維>
干しいたけには、食物繊維が 100g あたり 40g以上含まれており、生活習慣病や便秘の解消に役立ちます!

<ビタミンD>
骨粗しょう症の予防や骨の成長をサポートするビタミンD!
太陽に30分当てる事により、紫外線の作用でビタミンDを10倍に増加する事が出来ます!

参照:NHKためしてガッテン
   特定非営利活動法人 うま味インフォメーションセンター
   【https://www.umamiinfo.jp/richfood/foodstuff/mushroom.html#ANCHOR01
   Delicious Web「しいたけは日光浴でビタミンDを10倍に増やしてから食すべし! はやる気持ちを抑えれば旨みアップ」
   【http://www.deliciousweb.jp/recommended/14472
もっと見る