大空夏いちご農園

長野県 南佐久郡 南相木村

大空夏いちご農園

「農業で価値を創造する」をミッションとし、農業振興・地域振興に貢献するために活動しています。
標高1,000mにある人口1,000人の小さな村で、山間部の冷涼な気候を活かして夏秋イチゴを作っています。

わたしたちのこだわり

あなたの大切な人へ 想いを伝える  お手伝いをしたい

あなたの大切な人へ 想いを伝える  お手伝いをしたい

イチゴの花言葉は〝幸福な家庭〟です。
そこで私たちは、あなたの大切な人に想いを伝え、幸せになるお手伝いをしたいと考えています。

例えば、普段は言えない気持ちを伝えられるように、食べた人が優しい雰囲気に包まれるようなイチゴでありたい・・・
例えば、プチギフトとしてあなたの気持ちと一緒に届けられるように、洗練されたイチゴでありたい・・・

ただ美味しいだけではなく、想いも届けられるイチゴでありたいと考えています

標高1,350mの冷涼な気候で栽培

標高1,350mの冷涼な気候で栽培

イチゴは暑さに弱いため、夏や秋の収穫は難しい作物です。
夏秋での栽培に向けて、どうやって暑さを克服するか・・・
私たちは標高1,350mの農園をオープンしました。
真夏でも涼しい環境と、秋の凛とした寒さが、美味しいイチゴを育てています。

この生産者の商品一覧