マスダケール

静岡県 磐田市

マスダケール

食べチョク登録:2021年 06月

マスダケールこと増田採種場は、1926年創業のケール・プチヴェール・キャベツ・ブロッコリー・芽キャベツなどの品種開発・改良、栽培・生産、販売までを自社で行っているアブラナ科野菜専門の種苗会社です。自社の種を育て、栽培し、野菜を作っています。
「自然っておいしいね。」をテーマに自然の流れに近いカタチで交配を行っています。遺伝子組み替えなどではなく、人の手やミツバチを用いて品種開発や改良を行い「人に優しい」野菜を提供しています。

わたしたちのこだわり

ケールの第一人者 - 日本のケール6品種中5品種取得

ケールの第一人者 - 日本のケール6品種中5品種取得

自社で開発したケール品種を使い、自社の農場で栽培する事で、おいしい風味や高い栄養価、葉の大きさや厚さ、葉に含まれる糖度や水分量などを安定した高い品質で皆様にお届けすることができます。
ケール品種登録第一号「ジューシーグリーン」 登録番号-第12578号
ケール品種登録第二号「スウィートグリーン」 登録番号-第17702号
ケール品種登録第三号「カーボロリーフ グリーン」 登録番号-第17701号
ケール品種登録第四号「キッチン」 登録番号-第17703号
ケール品種登録第五号「サンバカーニバル」 登録番号-第17704号

 世界初!非結球芽キャベツ「プチヴェール®」を開発

世界初!非結球芽キャベツ「プチヴェール®」を開発

ケールと芽キャベツの交配から作られた野菜。味にクセがなく、加熱するとほんのり甘くなります。
調理が簡単!熱湯で1分30秒~2分茹でるだけ。
栄養が豊富!カロテンはかぼちゃの約6倍、食物繊維はサツマイモの約3倍、ビタミンEはほうれん草の約2倍、カルシウムは牛乳の約4倍。

野菜を種から考え97年

野菜を種から考え97年

自社で種を採り、苗を育て、野菜を収穫。
種がたくさん実った株を一株一株丁寧に刈り取り、全て手作業で畑から運び出し車に積んでいきます。その後、ビニールハウスに運び込まれた株は、品質の高い種として商品化に向けて作業がはじまります。
黄色の花が咲くビニールハウスの中で人の手を用いて交配させていきます。ひとつひとつの作業が細かく、花の数も多いので交配は大変な作業です。時にはミツバチの力も借りて花が咲く短い期間に集中して交配をしていきます。

長い年月をかけ育まれた有機質たっぷりの畑で栽培

長い年月をかけ育まれた有機質たっぷりの畑で栽培

17年前から有機栽培を行い、落ち葉や米ぬかなど、自然由来の素材を使い、有機質が豊富に含まれた質の良い土づくりを、長い年月をかけて行ってきました。この土が、おいしい野菜を育てます。

この生産者の商品一覧