西村農園(徳島県)

徳島県 美馬市

西村農園(徳島県)

食べチョク登録:2021年04月

【販売時期のお知らせ】
・干しずいき(芋がら)
1月5日に販売を開始しました。
今年は天候不順により、販売数が少なく、また昨年より値上がりせざるを得ない状況となりました。
皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解頂きますようお願い致します。

・寒干し大根
毎年10月以降に収穫し、十分に天日干しをしてからの販売となります。天候により販売時期が前後しますが、12月中旬~1月を予定しております。
・現在天日干しの作業を行っておりますが、天候不良が続き、今年度は2023年1月以降の販売となります。
今しばらくお待ちください。

少人数で運営している為、生産できる数に限りがございます。ご了承下さい。

【西村農園】
日本百名山・西日本第二の高峰・剣山の麓、徳島県美馬市木屋平・標高約600mの山間地でにし阿波世界農業遺産ブランド認証を受け、有機ゆずを中心に農作物を育てています。
消費者の皆さんに山の美味しい味覚を届けるため、急傾斜地を利用し、寒暖の差を生かした安心・安全なものづくりを行っております。
木屋平の自然が詰まった農作物をぜひ一度ご賞味ください。

わたしたちのこだわり

にし阿波世界農業遺産に認定された傾斜地での栽培

にし阿波世界農業遺産に認定された傾斜地での栽培

標高約600mの山間部の地形を利用した傾斜地で野菜を作っています。当農園の農作物・加工品も世界農業遺産のブランド認証を受けました。農薬・除草剤・化学肥料を使わず、カヤ・有機肥料を使用しています。昔ながらの方法で手間暇をかけて栽培しております。

JAS認定された「有機ゆず」の取り組み

JAS認定された「有機ゆず」の取り組み

昭和53年から自家農園でゆず栽培を始めました。平成12年頃から有機ゆずに取り組み、平成15年に有機ゆずJAS認定を受けました。令和2年には、にし阿波世界農業遺産にブランド認証され、食の安全・安心なゆず作りを行っております。
昼と夜の寒暖差が激しい深山で栽培したゆずは香りが良く、果汁、皮、種、捨てる事なく料理に安心してまるごとお使いいただけます。

辛さがやみつきになる「山のとんがらし」

辛さがやみつきになる「山のとんがらし」

昔からある在来種を守り、栽培しています。少量でも香りと辛味が強く、後を引く美味しさです。一つ一つ手作業で収穫し、天日干しをしてから粉にしています。
寒い日に山のとんがらしを食べるとじんわりと身体が温まるので、お蕎麦やおうどん、鍋物に最適です。

旨味がぎゅっと詰まった「干しずいき・寒干し大根」

旨味がぎゅっと詰まった「干しずいき・寒干し大根」

ずいきや大根は10月以降に収穫し、天日干しをしてよく乾燥させます。保存がしやすく、干すことで旨味が凝縮され、栄養価もアップします。良い出汁が取れるので、煮物や汁物にお使いください。
皮むきやカットも全て手作業で行っている為、形にばらつきがあります。

経歴・沿革

昭和53年 ゆずの栽培を開始
平成12年 有機ゆずの取り組みを開始
平成15年 有機認定
平成18年 有機JAS認証
     徳島あんあん農産物に認定
令和2年  にし阿波世界農業遺産ブランド認証

この生産者の商品一覧