うみかぜ草園

広島県 尾道市因島

うみかぜ草園

 私たちは2007年頃より自然農の田畑を始めて食料自給を目指していましたが、2011年の東日本大震災による放射能汚染で広島の島へ移住し、自然農での柑橘と野菜の栽培を始めました。草や虫を敵とせず、耕さず、持ち出さず持ち込まずの理念に基づいて栽培しています。
 化学物質は苦手なため、一切の農薬・化学肥料・蚊取り線香・ビニールマルチ・合成洗剤などは用いておりません。
 柑橘畑の一つは、50年以上森だった土地を開墾し、海と山に囲まれた自然豊かな環境のもとで木をのびのびと育てて居ます。
 化学物質過敏症の方々にも喜んでいただいております。