ふかさわ農園

茨城県 笠間市

ふかさわ農園

食べチョク登録:2020年 09月

日本一の栗の産地笠間市で栗とお米、サツマイモの生産と栗あまなっとうや干し芋などの加工品の生産を行っています。栗は収穫後に氷蔵庫で保存することで、薬剤を使わなくても殺虫効果があり、熟成されることで甘味が2~3倍になります。
環境や健康にやさしい究極の栗をぜひお楽しみください。

わたしたちのこだわり

日本一の栗の産地笠間市

日本一の栗の産地笠間市

茨城県は栗の生産が日本一。中でも笠間市は県内で最も栗の生産が盛んな地域です。温暖な気候と肥沃な大地に恵まれた平坦な畑で栽培され、薫り高い栗が生産されています。
良質な栗を栽培するにはたくさんな作業があります。健康な栗の木となるよう剪定鋏で余分な枝を切る冬の剪定作業。日当たりや風通しが良くなり健康で大きな実となります。果樹園の草刈も大切な仕事です。収穫時には虫食いの栗等を栗園に放置しないようにしています。これによって栗の虫食いも低減することが出来ます。

氷蔵熟成によって甘味が倍増!

氷蔵熟成によって甘味が倍増!

自家栗園では現在10品種を栽培しています。収穫は手作業で一粒一粒拾い収穫しています。収穫後は選別を行い氷蔵庫で保管して熟成させています。(0℃1カ月の氷蔵状態により殺虫効果あり)全国的に氷蔵庫を導入している栗農家は少なく(茨城県の栗農家5軒)、農薬を使用しないで殺虫処理することが出来、環境や健康にやさしく安心安全な究極な先進的な設備として注目されています。
(現在全国の市場に流通しているほとんどの栗は薬剤により殺虫処理されています。殺虫処理しないとすぐに虫が発生してしまうからです。この虫処理に使用している薬剤が環境への配慮から数年後に使用できなくなるため、栗の生産流通の課題とされています。)

経歴・沿革

2013年(平成25年)茨城県水戸保健所に野菜加工等届け出営業開始届
2015年(平成27年)茨城県水戸保健所から飲食店営業許可
2016年(平成28年)茨城県水戸保健所から菓子製造業・みそ製造業許可
2017年(平成29年)茨城県水戸保健所に調味料等製造届け出
2022年(令和4年)法律に基づき上記許可について茨城県中央保健所より営業許可
2017年(平成29年)茨城県エコファーマー認定
2017年(平成29年)笠間市認定農業者

メディア実績

2019年(令和元年)9月NHKまんぷく農家めし収録(栗料理) 10月放送 翌令和2年9月再放送 
2020年(令和2年)9月3日 茨城新聞で栗栽培紹介
2022年(令和4年元旦)朝日新聞茨城版特集号にて栗栽培紹介(氷蔵熟成栗)

この生産者の商品一覧