山国さきがけセンター

京都府 京都市右京区京北塔町

山国さきがけセンター

私たちは、できるかぎり農薬や肥料を使わない、大豆づくり、米づくりを行っています。農業生産法人として地産地消を推進し、素材を生かした商品づくりに取り組んでいます。

わたしたちのこだわり

美しい自然の中での原料づくり

美しい自然の中での原料づくり

京都市右京区京北・山国地域は、山の麓を上桂川上流のきれいな水が流れる田園風景の広がる自然豊かな地域です。
春は桜が咲き誇り、夏は鮎釣りでにぎわい、秋は稲穂が広がる田園風景。冬は雪が積もり銀世界に・・・
きれいな空気と水に恵まれ、昼夜の冷え込みが大きく、そんな気象条件のもとで育てられたお米、大豆は格別に美味しいです。

栽培・収穫・出荷まで行います

栽培・収穫・出荷まで行います

会社での生産はもちろん、地元契約農家さんにご協力いただき、白大豆の量産体制の確立に取り組んでいます。
大豆の播種作業から始まり、刈り取り、乾燥、選別すべての工程を私たちが行っています。米も同様に、播種から刈り取り、精米まで行い、この原料を使って、みそ等の加工品を作って販売しています。

貴重な京都産大豆

貴重な京都産大豆

品種はサチユタカ。大粒で高たんぱくな大豆を育てています。
国産大豆の自給率は10%にも満たないといわれていますが、私たちは、自社生産、契約農家さんなどの協力により、京都産大豆100%使用にこだわります。

昔ながらの製法で酵母菌が生きている生みそ

昔ながらの製法で酵母菌が生きている生みそ

寒仕込みのおみそで、雪の積もる寒い時期しか製造しません。ほぼすべての工程が手づくり。
長年の手の感触などにより、こうじを混ぜたり空気を抜くなど職人による心を込めたみそづくりをしています。
加熱殺菌はせずに、樽から取り出したままの酵母菌が生きた生みそをお届けしています。適正な温度管理により1年熟成させ、京都市学校給食みそや、主に地域での販売をしており、地域で愛されているおみそです。

この生産者の商品一覧