高知県産 仁淀川きくらげ~niyodogawa kikurage~

高知県 吾川郡仁淀川町竹ノ谷

高知県産 仁淀川きくらげ~niyodogawa kikurage~

<社長のご挨拶>
60歳という節目迎え、日本の将来を担う子供たちの成長に良い食材はと考えた時、カルシウムが牛乳の3倍、ビタミンD、鉄分などの栄養価が高いきくらげがありました。しかし、日本の消費しているきくらげの97%は、中国などの輸入品に頼っているという現実です。安心、安全なきくらげを全国に届けたいという思いが、きくらげを生産するきっかけとなりました。
「人間の体は食にあり」これが基本であれば、薬品を使用していない食材を、体内へ取り入れることの大切さがわかっていただけると思います。人間健康を失ってから後悔をしている方々がほとんどではないでしょうか。現在では、学校給食にも使っていただくようにもなりました。この栄養価の優れた国産きくらげが、全国の食卓に並んでいる時代はそう遠くないと思います。

株式会社ツボイ
代表取締役 藤原 幸栄

わたしたちのこだわり

医食同源!10年後の健康と笑顔がテーマのきくらげ農家

医食同源!10年後の健康と笑顔がテーマのきくらげ農家

医食同源。10年後の健康と笑顔がテーマのきくらげ農家です。
東京へ上京し30年。都会での生活を経験し生まれ育った高知県へ帰郷。孫が食べる学校給食がきっかけで「栄養価が高く安全で安心できる食材を提供したい」という思いから定年退職後に起業しました。私たちのこだわりは、「健康」と「笑顔」で仕事し、高品質の高知県産きくらげを作り上げる事です。1枚1枚が想いのこもった「きくらげ」です。必要としていただけるお客様のもとへお届けしています。

5年目突入の農家が教える「高品質なきくらげ」を作るこだわり

5年目突入の農家が教える「高品質なきくらげ」を作るこだわり

実は24時間「温度」「湿度」「酸素濃度」「光」を管理して栽培しています。
毎日きくらげの体調管理を行い、どれだけきくらげに向き合って管理できるかが、きくらげを作るポイントです。

<仁淀川きくらげの特徴>
1、スタッフも飲用。清流日本一、仁淀川源流の新鮮な水を使用しています。
2、仁淀川町の89%が森林。町全体がマイナスイオンを含んだ美味しい空気で育てます。
3、標高750Mの寒暖差厳しい環境で育つきくらげは、肉厚でシャキぷにゅ食感が特徴です。
4、体に有害な薬品を使用しないで栽培加工をおこなっています。
5、照りつける眩しい太陽光でを使用して「うまみ」を一気に凝縮させます。

「安全と安心の規格で子供たちの成長に使用」一部の生協、高知県内約40,000人の小中学生給食の材料として使用されています。

「安全と安心の規格で子供たちの成長に使用」一部の生協、高知県内約40,000人の小中学生給食の材料として使用されています。

きくらげ栽培を始めたきっかけは孫へのプレゼント!?将来を担う子供たちの成長に良い食材は?と考えた時に、カルシウム、ビタミンD、鉄分、食物繊維が豊富なきくらげがありました。
孫に食べさせたくて、作り始めたきくらげでしたが、今では高知県内全ての子供たちが給食で食べる食材となって、栽培に励んでおります。

きくらげ愛!きくらげが好きで好きでたまらない!抑えきれない気持ちを日々料理に。おかげさまできくらげを使った料理のSNS投稿写真が500枚突破しました。

きくらげ愛!きくらげが好きで好きでたまらない!抑えきれない気持ちを日々料理に。おかげさまできくらげを使った料理のSNS投稿写真が500枚突破しました。

アジアでは1,400年も前から、「医食同源」の考え方で、普段の食事にきくらげを使った料理が多く作られています。きくらげは、ビタミンD、カルシウム、鉄分、食物繊維が含まれた、身近にあるスーパーフード。成長期の子供、成人女性、ご高齢者の方には特におすすめする食材。しかし戻し方、使い方が分からなくて困っていませんか?

仁淀川きくらげのSNS(Twitter、Facebook、Instagram、アメブロ)ではそんなお悩みを解消。
きくらげの知識や、時短の戻し方、簡単に作れるレシピまでご紹介。
また、ご購入いただいたお客様へは、簡単な料理や戻し方のリーフレット付き。

まずは、「おためし」少量セットごご購入いただき、使用感を体感してみてください。

この生産者の商品一覧