白馬農場(しろうま農場)

長野県 北安曇郡白馬村

白馬農場(しろうま農場)

安全で安心でな「おいしい」を最高のチームワーク、そして一生懸命で届けたい!

私たちは、北アルプスの麓、白馬村で自然と調和し、環境に配慮した農作物を生産しています。
スタッフみんなで力を合わせて、お客様へ食べる楽しさ、感動を届けるために。

私たち白馬農場が、自信を持ってお届けする「白馬そだち」、ぜひご賞味ください。

白馬農場は長野県産品送料無料&お買い得キャンペーンに参加しています。
https://shop.shinshufair.jp/

わたしたちのこだわり

白馬そだち-白馬農場ブランド

白馬そだち-白馬農場ブランド

白馬村で育った私達が、自信を持って作り上げた白馬農場の農作物、加工品を「白馬そだち」と名付けました。
白馬山麓では雪解けの山肌に現れる雪形を、昔から「代掻き」に用いる農耕馬や種まきの人になぞらえて農業の暦としてきました。自然を観察し、作物の声を聞いて作業を進める事で、遅霜や冷夏も見通してきたのです。
そんな先人たちの知恵を大切にし、後世に繋げていこうとしています。

2022年には「しろうま農場」から『白馬農場』へと名称を一新し
白馬村の魅力とともに、大切に育てたお米や野菜、フルーツを全国の皆様にお届けいたします。

安全、安心への取り組み

安全、安心への取り組み

直接食べる物だからこそ、安全、安心にこだわりたい。白馬農場では、地域基準より農薬、化学肥料を50%以上削減して「信州の環境にやさしい農産物認証(*1)」を取得しています。
また、農業生産工程管理に明らかにした、安全安心な食の提供をする認証制度、「JGAP認証(*2)」を取得し、環境の保全に配慮した農業を心がけています。

*1 慣行農法より50%農薬や化学肥料を減らした栽培の認証制度
詳細ページ→「信州の環境にやさしい農産物」長野県公式サイト

*2 農業生産工程管理に明かにした、安心安全な食の提供をする認証制度
詳細ページ→JGAP公式サイト

「有機JAS認証」40年の歴史があるブルーベリー園

「有機JAS認証」40年の歴史があるブルーベリー園

白馬山麓、標高730mの冷涼な気候のもと約40年前に植えられたブルーベリー、寒暖の差による適度な酸味と甘さが特徴です。農薬を一切使わない有機栽培により、「有機JAS認証」を取得しており、その場で生で食べても安心なものを提供しています。夏には人気の摘み取り体験ができるブルーベリーであり、ジャムやジュースなどの加工品もブランド「白馬そだち」として販売しております。

農業の可能性を追い求める

農業の可能性を追い求める

白馬農場では「農業」をテーマに様々なことにチャレンジしています。収穫した野菜を使い、農家の家庭料理を提供する「農かふぇ」。農作物をジェラートに加工して販売する「ジェラテリア」。農業をテーマにした「グランピング」施設。地域の学校や都会の子供たちを対象にした「農業体験」。地元を愛する取り組みにより、6次産業化アワードで奨励賞をいただくことができました。
これからも農業の可能性を見つけ出し、地域に、そして『農業の未来』に貢献してきます。

この生産者の商品一覧