大野村農園

福島県 相馬市

大野村農園

私たち大野村農園は東日本大震災後に福島県相馬市で新規就農しました。

現在、2人の子供と他県から来てくれるボランティアさんや研修生の皆さんとともに畑を耕しています。ブロッコリーや白ネギなどの野菜を育てつつ、とことん「循環型」にこだわった自然卵養鶏による「相馬ミルキーエッグ」も販売。また、相馬唯一の伝統野菜である「相馬土垂(そうまどだれ)」の復活にも力を入れています。

他にも一般の方も参加できる農業体験を開催するなど、新しいことにも日々チャレンジし続けており、単なる農業だけではない、食育、伝統の継承、地域循環、オーガニックな暮らしの提案など、大野村農園は幅広い活動に挑戦し続けます。