【残留農薬ゼロ!】 ぷちぷち食感が大人気! 信州もち麦パックごはん (150g×48パック)

【残留農薬ゼロ!】 ぷちぷち食感が大人気! 信州もち麦パックごはん (150g×48パック)

◆一押しポイント
お米は農薬の使用量を50%以下に削減した栽培です。
もち麦は農薬は使用しておりません(令和2年産)
どちらも収穫後に残留農薬検査をし、ゼロであることを確認しております。

「信州ファーム荻原」のもち麦とコシヒカリを丁寧に炊き上げ、こだわりのパックごはんを作りました!
電子レンジで加熱するだけでお手軽にお召し上がりいただけます。ご家族のお好みでもち麦ごはんと白米等を炊き分けている方や、もち麦初挑戦の方にも大変おすすめです。

◆パックごはんへのこだわり
荻原代表みずから加工業者と共に、1年近く納得のいくまで試作開発を繰り返しました。
もち麦をたくさん摂れてなおかつお米とのバランスが良い、美味しい比率「もち麦30%」で仕上げました。
もち麦は粘りがあり、プチプチとした食感が特徴で、粒感が自慢のコシヒカリとの相性はバツグンです。
原料のもち麦とお米は、手間を惜しまず、土作りを心掛けて私達が100%生産したものです。
(節減対象農薬:当地比5割減)
水加減・炊き上がりまでこだわって作った、私達の自信の一品です!

◆産地の特徴
信州の標高500m〜800mの地域で栽培しています。信州の冷涼な気候は、病気や害虫の発生を抑えてくれるため、農薬の使用を減らすことが出来ます。
また、水田に用いられる用水は、すべて山から流れ出る湧き水から引かれています。平均気温が低く、水温も低いことは作物の成長をゆっくりにし、登熟期間が長くとれます。ゆっくりと太陽の光と土の養分を吸収するからこそ、美味しさがギュッと詰まるのです。

◆もち麦の特徴
もち麦には、食物繊維の「水溶性」と「不溶性」、どちらもバランスよく含まれています。

栄養豊富なもち麦を、お手軽に皆様の食卓に加えていただける「信州もち麦ごはん」、ぜひお試しください!

※もち麦に含まれる色素のポリフェノール類(タンニン、カテキンなどの抗酸化物質)が、熱の影響を受け茶褐色に変色することがあります。
※もち麦の原料の選別、貯蔵設備等は小麦や大豆にも使用しています。
※農産物を原料としてますので、色(白さ、黄色味)、形が異なる場合があります。
※もち麦の特有の香りがありますが、品質には問題ありません。

名称:包装米飯
原材料名:うるち米(長野県産コシヒカリ)・大麦(長野県産)
内容量:150g(1パック当たり)
保存方法:高温多湿やにおいの強い場所、直射日光を避け常温で保存してください。

製造所:城北麺工株式会社 山形県城北町二丁目2番17号
 ※本品製造工場では「小麦」「大豆」「豚肉」「ゼラチン」を含む製品を生産しています。
販売者:有限会社 信州ファーム荻原 長野県東御市八重原723
▼ もっと見る