信州ファーム荻原

長野県 東御市

信州ファーム荻原

信州で20代~30代の若者が、米作りに情熱を注いでいる農場です。一人でも多くの食卓においしくて安心なお米をお届けしたい! そんな思いから無農薬のお米作りを10年以上前から研究してきました。その技術と経験、そして育てた土が私たちの農場の宝です。

わたしたちのこだわり

信州の自然の力と人の力を生かした減農薬栽培

信州の自然の力と人の力を生かした減農薬栽培

信州ファーム荻原では、必要のない農薬は使いません。土作りを心がけ、生き物の力や稲自身の力を最大限に引き出すことで、美味しさと病気や害虫への抵抗力を引き出すことに勤めています。そのためには・・・苦労もします。草取りなどは辛い仕事です。でも、その分お米への想いが強くなります。

長期保存は籾で保管。基本は玄米で低温で大切に保管します。

長期保存は籾で保管。基本は玄米で低温で大切に保管します。

お米は、玄米で15℃以下の低温倉庫で保管します。精米での保管はしません。精米したてをすぐに発送したい!、というこだわりからです。また、長期保管は極力、籾で保管します。なぜなら生きている状態で貯蔵したいから。お米=タネ。芽が出るということは生きているということ。新鮮なお米をお届けすることを目指しています。ピチピチのお米をお届けします!

若者の情熱を結集させて挑む

若者の情熱を結集させて挑む

農業は、自然が相手です。思ったとおりに行くことばかりではありません。強い想いがあればあるほど自然に振り回された時は、心が折れそうになります。そんな時に大切なのは「情熱」です。若者が持つ熱い想いで大変な農作業も乗り切ります。すべては「美味しい!」を聞くために!

この生産者の商品一覧