【愛媛県産】しらすを超えた「しらす」!福島さんの蒸ししらす1kg テレビで紹介 コロナでsos 旬を直送 今だけお得 期間限定人気お試し産直新鮮ギフト・プレゼント

【愛媛県産】しらすを超えた「しらす」!福島さんの蒸ししらす1kg テレビで紹介 コロナでsos 旬を直送 今だけお得 期間限定人気お試し産直新鮮ギフト・プレゼント

※2021/5/22放送の「和牛×かまいたちのいいダシとってんね~」
で当社の【しらすを超えた「しらす」!福島さんの蒸ししらす】が
テレビ紹介されました。

<しらすを超えた「しらす」とは?>
生しらすを、高温のスチーム釜で一気に蒸しあげました。釜あげではどうしても茹で汁とともに流れ出てしまうしらすの旨みと栄養成分を、蒸すことにより逃がさず、ふっくらと仕上げています。旨み成分であるアミノ酸も釜あげの数倍残っており、しらす本来の風味と旨みをより深く感じられる上に栄養価も高い!しらすを超えた究極のしらすをぜひ一度ご賞味ください。

<味>
全自動釜に入れ無添加でボイル
工場に運び込まれたしらすは、直ちに全自動釜に入れ、無添加でボイル。加えるのは讃岐の天日塩のみです。「鮮度がいいものは、何も手を加えなくても旨い。」これが私たちの基本姿勢です。
塩分濃度はコンピュータで正確に管理しているため、塩加減の安定した製品ができます。消費者の皆様の健康を考え従来のものより、塩分濃度を1%減らしました。

<こだわり>
佐田岬周辺で獲れるちりめんしらすは、カタクチイワシの稚魚。イワシは魚へんに弱いと書くぐらいですから、鮮度のあしが早いのは親ゆずり。その鮮度を守るためには漁から加工までのスピードが肝心ですが、幸いなことに、朝日共販の製造工場は沖の漁場の目の前。漁師たちは日の入りまで漁場と港を1日に6~8回行き来し、とれたてを運びます。とれたてのちりめんしらすは20分ほどで製造工場に運ばれ、水揚げからわずか1時間あまりで加工できるという、全国でも珍しい海環境です。

<産地の特徴>
四国愛媛。その最西端にある佐田岬半島は、瀬戸内海と太平洋をつなぐ豊後水道に突出する日本一細長い半島です。このあたりの海は遠浅でプランクトンが豊富。全国でも有数のちりめんしらすの漁場として昔から知られています。
もっと見る