昭福丸が漁獲した天然めばちまぐろ 赤身

昭福丸が漁獲した天然めばちまぐろ 赤身

運営からのメッセージ

気仙沼の基幹産業である遠洋マグロ漁業にもコロナの影響が大きく出ています。
=================
1. 乗組員の7割を占めるインドネシア人が港封鎖により集められず、遠洋漁業に出ることができない。出航できないことで1隻あたり月2000万円の損害となるそうです。(臼福本店さんでは現在2隻の出航を見合わせている状態です。)

2. 飲食店の休業により水揚げ後のマグロ相場が2〜3割に落ちてしまっている。

3. 臼福本店さんの直販店も売上が例年の10分の1以下になってしまっている。
<こだわりポイント>
昭福丸が大西洋(アンゴラ・ナミビア)沖で漁獲した天然のめばちまぐろです。
めばちまぐろは馴染みの深いマグロと思いますが、北大西洋沖の
天然めばちまぐろは主に甲殻類を餌としているため見た目の色目も鮮やかで、マグロ特有のしっかりとした深い旨味を味わえます。

天然のめばちまぐろの美味しさを皆様に知って頂けたら幸いです。


<オススメの食べ方>
ご家庭でお刺身でどうぞ


<保存方法>
冷凍庫で保管
当製品はマイナス60℃の超低温で保管しておりますが、
家庭用冷凍庫(マイナス20℃)では
色目等の変化が起きやすくなるため、お早目にお召し上がり下さい。



<賞味期限>
到着後は1週間以内にお召し上がり下さい。
解凍後は当日中にお召し上がりください
もっと見る

便利なお届け通知や、限定おすすめ情報も!
いつでも、どこでも、農家・漁師と繋がろう!

アプリで商品を見る