爽やかな香りと濃厚な甘みの越冬ニンジン(900g)

爽やかな香りと濃厚な甘みの越冬ニンジン(900g)

\自己紹介/
香川県のサニーサイドファームです。
炭素循環農法という農薬や化学肥料に頼らない農法で、野菜を育てています。ベースは炭素循環農法ですが、より美味しい野菜をお届け出来るように様々な農法を勉強し、実践しています。

\3つの約束/
私たちはみなさんが毎日食べるものを作っている生産者として、次の3つの約束をさせていただいてます。食べていただける消費者と、作らせてもらっている地球へ、ずっと変わらない約束事です。
1 安心安全
農薬、化学肥料不使用。子どもからお年寄りまで、 大切な人に安心して食べていただけます。
2 美味しい
土づくりに2年。栄養たっぷりの土で育った野菜には、 炭水化物、アミノ酸などの甘み、旨み成分が豊富に含まれています。
3 地球に優しい
自然由来の肥料のみを使用することで、野菜作りに欠かせない微生物も元気に育つ。 環境への負荷が少ない、自然本来の農法で栽培しています。

\商品概要/
爽やかな香りと濃厚な甘みの越冬ニンジン(恋ごころ、甘美人)です。(900g)

\数量、分量の目安/
SS〜Lサイズのニンジンになります。おおよそ10本前後です。
1本当たりの大きさの目安としては、SSサイズだと大人の指1本〜2本程度の太さ、Sサイズだと大人の指2〜3本程度の太さでスーパーなどで見かけるニンジンの中でも小ぶりなものになります。Mサイズは、通常スーパーで良く見られるサイズになり、Lサイズは太く、長さも20cm程度の非常に大ぶりなニンジンになります。
SSサイズやSサイズの小さいニンジンは皮が剥きづらいですが、ニンジンの皮には非常に高い栄養分が含まれています。丸ごと使ってジュースやサラダ、素揚げなどの料理にご使用ください。大きいサイズのニンジンでもニンジン臭さが少なく甘みが強いので、グラッセや煮物料理などに良く合います。
恋ごころ、甘美人、2つの品種の混合になりますが、ほぼ同量入るようにします。(配送時の収穫状況により、多少前後します。予めご了承ください。)

\品種・味の特徴・食べ方/
品種は「甘美人」と「恋ごころ」の2つの品種になります。どちらの品種も瑞々しく、フルーティな甘さが特徴です。また、越冬させることでニンジン特有の青臭さが減少しており、生でも食べやすくなっています。生で食べると一瞬ニンジンの香りがしますが、すぐに去って甘さが口の中に広がります。加熱するとより甘みが強くなり、ネットリとした食感が楽しめます。
甘美人は濃厚な味で煮物や揚げ物など加熱調理に向いています。逆に恋ごころは爽やかな香りとさっぱりとした後味から皮ごとサラダやジュースなどに使われるのがオススメです。

\栽培・生産方法、こだわり/
3年以上農薬や化学肥料などを使用していない農地で栽培しています。栽培期間中だけでなく、畑の管理を始めてから農薬や化学肥料に一切頼らずに土作りから行ってきました。逆に微生物のご飯になる有機物をたくさん入れています。そうすることで、微生物が活性化し自然本来の美味しい野菜が出来上がりました。

\微生物と共生する土づくり/
私たち人間社会のように、生物界でもお互いを活かし合う仕組みがあります。そんな仕組みを見えないところで支えているのが微生物たち。彼らも私たちと同じ生物ですから、ご飯を食べます。この行為を「分解」と呼び、人間に有益なものを放出する場合を「発酵」、逆に有害なものを放出する場合を「腐敗」と呼んでいます。同じ行為ですが、人間都合で呼び名が変わります。面白いですよね。
私たち人間は発酵型の食べ物が大好きです。美味しいと感じます。反対に、腐敗型のものは口に、いや、身体に合いません。だから私たちは、発酵型の微生物たちと一緒に、発酵型の作物をつくることにしました。彼らと発酵型の作物は、共生します。お互いを上手に活かし合い、共に育ってくれるのです。つまり、微生物が元気に育つ土づくりをすると、彼らが美味しい作物をつくってくれる。
実はこれ、自然界では当たり前のことなんです。いくつもの生物が共生し合ううちに、自然と美味しい作物が出来る。私たち人間もそうした共生・循環の一部なんだと思います。だから、農薬や化学肥料など、自然の循環に必要ないものは使わない。代わりに、微生物と仲良く付き合うための土づくりには手間を惜しまない。お互いを活かし合う仕組みをつくる。このことに丁寧に、そして真剣に向き合っています。

\保存期間の目安/
風通しの良い暗所で保管した場合、2週間程度は保存することができます。※環境によって保存期間が変わりますので、ご了承ください。
▼ もっと見る