オメガ脂肪酸のバランスは植物油の中でもトップ!自家農園産自然栽培原料・低温圧搾生搾り菜種油
オメガ脂肪酸のバランスは植物油の中でもトップ!自家農園産自然栽培原料・低温圧搾生搾り菜種油
オメガ脂肪酸のバランスは植物油の中でもトップ!自家農園産自然栽培原料・低温圧搾生搾り菜種油
オメガ脂肪酸のバランスは植物油の中でもトップ!自家農園産自然栽培原料・低温圧搾生搾り菜種油
オメガ脂肪酸のバランスは植物油の中でもトップ!自家農園産自然栽培原料・低温圧搾生搾り菜種油

オメガ脂肪酸のバランスは植物油の中でもトップ!自家農園産自然栽培原料・低温圧搾生搾り菜種油

【えごま油とえごま油以外の商品の合わせ買いをご検討のお客様へ】

温度に敏感で繊細なえごま油の配送中の品質管理のため冷蔵便での配送とさせていただきます。えごま油とえごま油以外の商品をご注文いただくと別々の配送となり送料も別々となってしまいます。そのため、各種えごま油とそれ以外の商品の組合せを設定しました。お客様のご希望の組合せが見当たらない場合には、新たに新規組合せの商品を設定いたしますのでご希望をお知らせください。お手数をお掛けいたしますが、商品の適切にお届けするためどうぞご理解賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

SDGsについて事務局よりお知らせ

農薬・化学/有機肥料・動物性堆肥などの外部資材を一切使用せず、自然の循環の力を利用する自然栽培を行われている西川農藝さん。
安心安全に植物由来の豊富な栄養を美味しく届けるために、畑(自家農園)、農法(自然栽培)、搾油法(低温圧搾生搾り)にこだわりっていらっしゃるそうです。
----------------------------

鳥取県倉吉市市内に所在する豊かな黒ぼく土壌の自家農園で自然の循環と作物の持つ生命力を引出すため農薬・肥料・動物性堆肥を使用しない自然栽培で丹精込めて育てた菜種を伝統の玉締めと同じ原理の直圧式搾油機を使用して低温で丁寧に圧搾した無精製・無添加・無着色・無調整の非加熱完全生搾り菜種油です。

西川農藝の「生」搾りとは単純に焙煎していないという意味ではありません。低温で丁寧に圧搾する菜種は文字通り「生」きています。畑に蒔けば力強く発芽します。焙煎だけでなく収穫からの全工程において一切の加熱を排除することで菜種の生命は守られます。農薬も肥料も動物性堆肥も一切使用しない自然栽培によって引き出された強い生命力を有する「生」菜種だけが持つエネルギーが凝縮した完全生搾り菜種油です。

実は菜種油の脂肪酸組成は理想的。数多くある植物油の中でも間違いなくトップ! 話題のα-リノレン酸(オメガ3)を8%程度、必須須の脂肪酸であるリノール酸(オメガ6)は20%程度、オレイン酸(オメガ9)は約60%。菜種油だけ摂取していれば推奨されている脂肪酸がバランスよく摂取できるという優れものです。加えて、ビタミンK、天然の植物由来の機能性成分であるクロロフィルとカロテンも豊富に含まれています。

西川農藝では非加熱低温圧搾生搾りの菜種油を色付きビンに保存しています。菜種油に含まれるクロロフィルは貴重な栄養成分ですが光に当たると油を酸化させてしまう特性があります。菜種油の脂肪酸の約10%を構成するα‐リノレン酸は熱が加わると酸化してしまいます。菜種油に含まれる貴重な成分を守るための非加熱低温圧搾生搾りと色付きビンでの保存なのです。

焙煎による風味がない生搾り菜種油はとても珍しい存在です。更に無精製の菜種油もかなり珍しい存在。アブラナ科特有のクセがあるので一般には精製処理を施してクセを抑えるのですが、西川農藝ではそういった処理は一切しません。特有のクセをうまく使いこなせばお料理がさらに美味しくなると考えるからです。アブラナ科特有のほろ苦さと爽やかな辛味が料理のアクセントにもなるとても頼もしい存在です。

【使用の一例】
・サラダのドレッシングに。
・野菜の煮物の仕上げに。
・カルパッチョ、マリネ、アヒージョなどのシンプルな欧風魚介料理。
・パン生地に練り込むとバターよりパンが柔らかく仕上がります。
・チーズや乳製品と一緒に召しあがると豊富に含んだビタミンKがカルシウムの吸収を助けます。

■ 原料原産地名: 鳥取県倉吉市 (国内産)
■ 内容量: 110g
■ 保存方法: 直射日光を避け常温で保存してください。
■ 原料収穫年月: 2020年6月
■ 賞味期限: 12ヶ月
■ 脂肪酸組成: リノレン酸9.2% リノール酸18.4%. オレイン酸53.4% (2020年12月検査)
■ 安全性検査: 重金属・ヒ素・大腸菌・大腸菌群 左記全て未検出 (2020年10月検査)
もっと見る

便利なお届け通知や、限定おすすめ情報も!
いつでも、どこでも、農家・漁師と繋がろう!

アプリで商品を見る