利尻産 蝦夷あわび 話題の「凍眠冷凍」!!(1kg) 活きたままの利尻のアワビを鮮度そのまま急速凍眠冷凍
利尻産 蝦夷あわび 話題の「凍眠冷凍」!!(1kg) 活きたままの利尻のアワビを鮮度そのまま急速凍眠冷凍
利尻産 蝦夷あわび 話題の「凍眠冷凍」!!(1kg) 活きたままの利尻のアワビを鮮度そのまま急速凍眠冷凍

利尻産 蝦夷あわび 話題の「凍眠冷凍」!!(1kg) 活きたままの利尻のアワビを鮮度そのまま急速凍眠冷凍

1188

【食べチョク年末の名品30選 選定商品です】

食べチョクの目利きスタッフが「年末に楽しんでほしい!」と厳選した30商品の一つに選ばれました。

(目利きスタッフの選定コメント)

利尻島 小坂漁業部の蝦夷鮑。漁は年に数回と限られているため、漁獲量のとても少ない大変希少な幻の鮑。利尻島の海は、海水温度が低いため大変身が締っています。天然の利尻昆布を食べて育った身は、口に入れた瞬間、肉厚さと磯の風味に驚くに違いありません。

◆膳の一品×利尻凍眠
 小坂善一が獲った利尻のあわびを活きたまま凍眠冷凍しました!解凍後刺身で召し上がれます!

◆漁期
 利尻島のあわび漁は厳格な資源管理のため、10月15日~12月10日頃までの期間でたった5回程度と決められています。
 また、10月以降の利尻の海は、ほどんど時化ており、海が穏やかな凪な日はわずか数日となります。
その数日にあわび漁は行われますが、その年によっては1回も漁が無い年もあります。

◆産地の特徴 利尻島は最北の海にあるため、海水温度が低いため、身が締まります。また、何と言っても、天然の利尻昆布を食べて育っているため、肉厚になります。

◆品種の特徴 
 利尻島で獲れるあわびは「蝦夷鮑(エゾアワビ)」となり、東北以北で多く生息しているとされています。クロアワビと比べて小ぶりですが、身が締まっているのが特徴です。

◆希少価値
 以上の通り、漁の回数が少なく、また、秋以降に漁に出る漁師さんも減るため、漁獲量自体がとても少ないため、市場に流通することがほどんどない大変希少な幻のアワビとなります!

◆内容量
 50g~90gほどの個体をランダムに入れますので個数が変動します。

完全数量限定となります。
商品説明をもっと見る

便利なお届け通知や、限定おすすめ情報も!
いつでも、どこでも、農家・漁師と繋がろう!

アプリで商品を見る