ニラの最高峰✨越冬1番ニラ🤤期間限定。
FARMABE(韮屋あべ)越冬1番ニラ(1kg10束)

ニラの最高峰✨越冬1番ニラ🤤期間限定。 FARMABE(韮屋あべ)越冬1番ニラ(1kg10束)

※無くなり次第終了となります。

とろけるような柔らかさと、甘さが特徴の越冬した1番ニラです。
越冬する事で、根に養分をどんどん溜め込んで、冬眠します。
冬眠から覚めたニラは、貯めた養分を使い、寒さの中じっくりじっくりと成長し、葉が厚く水分と旨みたっぷりの、あの美味しく、甘い越冬した1番ニラとなります😊

栽培・生産のこだわり

実は、1番ニラと呼ばれるニラには、日本の北と南とで、地域によって大きく違いや、解釈が違います。
FARMABEでは、お客様にも分かりやすく、以下の3種に分けてご説明しています。

1、越冬して冬眠した…冬の越冬1番ニラ
→ニラの最高峰。抜群に美味しい
2、越冬せず冬眠しない…休眠なし1番ニラ
→甘さは少ないが、柔らかい。
3、越冬し、春の暖かい時期に自然と萌芽した…春の1番ニラ
→春の成長スピードが速く、葉の厚みはそこそこで、越冬1番ニラに次ぐ甘さと柔らかさ。

この地域は、-10度まで下がります。ニラ自体がその過酷な環境を生き抜くため、冬眠し、根にたくさんの養分を貯めます。
1番美味しいと言われる越冬1番ニラは、ある一定の低温と温めるタイミングがあります。早くても、遅くてもよくありません。
そこを見極め、ハウスで温度を上げ、寒い冬の中で、じっくり、ゆっくりと成長させます。
そして、あのとろけるような甘さの越冬1番ニラができます✨

産地の特徴

栃木県はニラの栽培面積が日本一です。
出荷量は第二位。なぜだと思いますか?
理由は、3つあります。
1、冬の日長が、南に比べ短い事。
2、マイナス10度まで下がる事。
3、0番刈りと言われる、定植後約4〜6ヶ月育てたニラが冬眠で枯れるため、出荷できない事。
その代わり、過酷な冬に冬眠から明けたニラは、抜群に美味しい、プレミアムなニラができます。

品種の特徴

栃木県独自の【ゆめみどり】を初め、冬用、夏用と、味の良い品種を使っています。

※減農薬栽培。5月の定植後8月に虫除け一回、10月に虫と殺菌剤(有機農産物対応)を一回。
その後は全く農薬無しです。
除草剤は不使用。全て手作業で取ります。
しかも、0番ニラは刈り取りしますので、1番ニラは無農薬となります。
もっと見る

便利なお届け通知や、限定おすすめ情報も!
いつでも、どこでも、農家・漁師と繋がろう!

アプリで商品を見る