せきがはら × こだわり貯蔵(糖度20度越え) × 栗いっぱい =  集・満願栗 (しゅう・まんがんぐり) 【500g】
せきがはら × こだわり貯蔵(糖度20度越え) × 栗いっぱい =  集・満願栗 (しゅう・まんがんぐり) 【500g】
せきがはら × こだわり貯蔵(糖度20度越え) × 栗いっぱい =  集・満願栗 (しゅう・まんがんぐり) 【500g】
せきがはら × こだわり貯蔵(糖度20度越え) × 栗いっぱい =  集・満願栗 (しゅう・まんがんぐり) 【500g】

せきがはら × こだわり貯蔵(糖度20度越え) × 栗いっぱい = 集・満願栗 (しゅう・まんがんぐり) 【500g】

<味>
完全無添加の本来の栗の甘さを実感してみてください。
(砂糖などは不要です。)
-1℃で35日以上、こだわりの貯蔵を施してあります。収穫直後よりグッと糖度を引き上げてあります。
サイズ M〜Lサイズ

<食べ方>
贅沢に全部を使って甘露煮にしても良し、半分を用いて250gと米2合、塩小さじ半分で栗ご飯として召し上がるのも美味しいです♪ お菓子なら栗きんとん、栗ようかん も是非チャレンジしてみてください。
※常温で放置されますと傷みが早いです。
スーパーなどで販売されている他の商品とは異なり保存が効きませんのでご留意ください。

<栽培のこだわり>
栗にとって鮮度は命。本来の栗は樹木から落下すると直ぐに虫に食べられ、地面の状態によっては先端部より変色が起こり腐っていきます。それを避けるため、大半の栗の収穫や流通の現場では効率を考え農薬散布・除草剤散布、燻蒸処理(殺虫工程)が当たり前です。
私達の栗は完全無農薬での栽培方法に徹していますので他の栗農家の方からみれば非効率な作業工程を笑われるでしょう。
収穫量は一般的な栗農家と比べて半分以下となります。続いて収穫された栗を二人で目視にて確認しますので選別で更に2割は除外します。
また化学肥料は使用しておりませんので意図的に大きくできません。
本来の栗と呼べるのではないでしょうか。

<産地の特徴>
岐阜県・関ヶ原地方は古来は美濃の国と呼ばれていました。稲穂が美しく実る自然豊かな土地です。北西には名峰・伊吹山が どっしりと構えて地域特有の『伊吹おろし』が吹き抜けます。冬は寒く雪が降り夏は暑く温暖さの激しい気候です。
その厳しい生育環境で育った天然栗は地域の誇れる自慢の栗です!

<産地の特徴>
岐阜県の関ヶ原町で収穫しました。山に囲まれた盆地にて育った自慢の栗です!

<品種など>
利平・銀寄・丹沢 主に利平栗が8割となっています。
特に利平栗は栗の王様と言われます。味・艶は良いのですが収穫量が多品種の半分、農家泣かせの品種です。
もっと見る

便利なお届け通知や、限定おすすめ情報も!
いつでも、どこでも、農家・漁師と繋がろう!

アプリで商品を見る