猪名川産*原木椎茸450g相当

猪名川産*原木椎茸450g相当

内容:原木椎茸450g相当

発送日:日曜日, 月曜日, 火曜日, 水曜日, 木曜日, 金曜日, 土曜日

1,984 (税込 / 送料別)


3月15日 から 10月31日 までは、送料に加えてクール(冷蔵)代216円がかかります。

数量:450g相当(時期により前後します)
個数:約12~15個(大きさにより前後します)


原木ならではの香りと歯ごたえを楽しんでいただきやすい大きめサイズです。
グリルにしても、煮ても最高に美味しいです!

◆◇◆しい茸農園オススメレシピ◆◇◆

〜簡単に焼き椎茸を楽しむ方法〜

=しいたけ屋さんポイント=
しいたけは洗わずに調理してください。
軸の部分は裂いて一緒に焼いて、しいたけと和えると歯ごたえが楽しめます

*焼き椎茸のみぞれ和え*


◎材料
しいたけ / 大根おろし / ポン酢 / ゆず※お好みで     

◎作り方
1. しいたけの石づきの部分を切ります。
            
2. しいたけの白いヒダの部分を上に向けパン用のオーブン1000Wで5分ほど焼きます。

3. ヒダに水滴が出始めて、少し色が付いてきたら止めてください。

1cm幅の拍子切りにして、大根おろしとポン酢と和えたら完成です。

*肉厚しいたけのジューシーフライ*


◎材料(3~4人分)
しいたけ ... 好きなだけ / 小麦粉 ... 大さじ3 / たまご ... 1個
マヨネーズ ... 大さじ1 / 水 ... 50cc / 細目パン粉 ... 適量

◎作り方
1. しいたけは、洗わず石づきを切り落とし、軸を少し残しておきます。

2. 小麦粉、卵、マヨネーズ、水を混ぜ合わせバッター液を作ります。

3. バッター液にくぐらせ、細目パン粉をつけます。

4. 170度~180度の中温で両面、きつね色になるまで揚げて完成です。

ちょっとひと手間★
軸の部分を少し残して調理すると、歯ごたえが楽しいフライになります。

=== 仲しい茸園について ===
仲しい茸園では、日本の昔ながらの作り方である、原木栽培にこだわり生産を続けてきています。

原木椎茸は、水と原木だけを栄養に育つため環境が大切です。仲しい茸園のある猪名川町は蛍が生息できるほど綺麗な水が豊富にあり、日本一の里山が広がる北摂地方にあるため質の良い原木が手に入ります。原木椎茸はクヌギやコナラ、ミズナラなどの椎の木だけからしか生やす事ができないため、里山の環境のように人と自然が共存していけるサスティナブルな環境があるからこそ、おいしい椎茸栽培ができます。

現在、生しいたけの市場の90%は菌床栽培となっています。原木栽培では、木の栄養ででてくるため、木が良くないと収穫量も少なくなってしまいます。また、原木を扱うのには重労働をともない、菌を植え付けてから収穫までの期間が2年もかかりますので、原木栽培のしいたけは、年々全国的に少なくなってきています。

水と原木のみという、とてもシンプルな原料から生産される原木椎茸。日本一の里山で昔から生産されている良質なクヌギ等の原木と蛍も住める自然の水をたっぷり受け、無駄なほどの時間をかけ熟成した味は唯一無二です。

是非一度ご賞味ください。

【産地】兵庫県 川辺郡猪名川町
【生産者】仲しい茸園
【栽培方法】自然栽培, 無農薬栽培, 除草剤不使用
▼ もっと見る