ユーカリプタス・ショップ

長野県 下伊那郡

ユーカリプタス・ショップ

初めまして。
南信州でユーカリの農家をしています。
市場への出荷のほか、フラワーアレンジメント教室などへ花材の提供なども行っています。
ユーカリの魅力を直接消費者の方へお届け出来たらと思い、食べチョクに登録しました。


◯ユーカリ農家になったきっかけ
花屋さんでオマケにユーカリをもらったことをです。
ユーカリのしなやかな枝や美しい葉の色、何より爽やかさの中に甘みを含んだ特別な香りに魅了されました。当時子育てにいっぱいいっぱいだったのですが、母でも妻でもない素の自分に戻れたような気がして、とても癒されたことをよく覚えています。

ユーカリは香りだけでなく姿かたちや品種の多様さなど、非常に魅力的な樹木です。ユーカリを通して少しでもしあわせをお届け出来ましたら幸いです。

◯プライベートについて
プライベートでは3人の小さな子どもの母親です。子どもたちを育てるのと同じ気持ちで、心を込めて栽培しています。

わたしたちのこだわり

ユーカリの持つ力を出来る限り活かした栽培

ユーカリの持つ力を出来る限り活かした栽培

ユーカリの苗木を畑に植えてから妊娠と出産を経験しました。

妊娠、授乳中は安全上農薬を撒くことが出来ませんでした。お腹の子どもや赤ちゃんに影響のあるものを撒くことは果たして良いことなんだろうか、と考えるようになりました。

ユーカリはもともと丈夫な樹木です。土壌を整えて風通しを良くしユーカリに適した環境づくりをすることで、出来る限り農薬を散布しなくても済むような栽培を心がけています。

規格外、廃棄にまわるロスリーフの積極的な活用

規格外、廃棄にまわるロスリーフの積極的な活用

もともと実家が果物農家(桃、ブドウ、梨など)でした。

箱詰めや選別の際、規格よりほんの少し小さいことやわずかな傷があるだけで廃棄にまわる果物をたくさん見てきました。
「ちょっと傷があるだけで、味は全然出荷するものと変わらないのにな、もったいないな…」子どもながらにそんなことを感じていました。また自分が農業をする際には出来る限り農産物を活かしきりたいと考えてきました。

このような経験から、規格外の農産物でも可能な限り活かしきりたい!という強い思いがあります。

農業は自然相手ですので、どうしても規格外品が出てしまいます。短くて市場へ出せないものや少々の斑点があるロスリーフを、通常より値段を下げて出品します。

手間ひまをかけて育てたユーカリです。必要としてくださる方に活用していただけましたら、生産者としてとても嬉しいです。

様々な品種のユーカリが楽しめる!

様々な品種のユーカリが楽しめる!

ユーカリの種類は数多く、世界に数百種類もあると言われています。
この中から南信州の気候に適したものを選び生産しています。現在はまだ数種類ですが、可能な限り数を増やしてお客様に楽しんでいただけるいただきたいと考えています。

食べチョクでは、ユーカリのみを使用したスワッグやアレンジメントを販売していく予定です。
様々な価値観や個性を持つ人たちがこのユーカリアレンジのようにお互いを尊重し認め合える世の中になったらいいな。
ユーカリを育てながらそんな大きなことも考えていたりします。

この生産者の商品一覧