十代目松治

滋賀県 蒲生郡竜王町

十代目松治

食べチョク登録:2022年02月

十代目松治は、滋賀県竜王町で江戸時代から270年にわたりお米づくりに携わってきました。
伝統の農業を受け継ぎながら、時代に合わせた農法を開拓し、美味しく安全なお米づくりにこだわっています。

『うちっとこの米うまいやろ』

自信をもって、そう勧められるお米です。
食べた方の「おいしい!」というひと言と、思わずこぼれる笑顔を想像し、一人でも多くの方にその体験をしていただきたいという熱い思いを胸に、手間暇かけて育てています。

わたしたちのこだわり

ハレの日もケの日も食べたい縁起の竜王米

ハレの日もケの日も食べたい縁起の竜王米

古くから日本の食卓の中心となってきた主食であるお米。
米という漢字は分解すると八十八となり、お米には八十八の神様が宿っているとも言われています。

十代目松治の縁起の竜王米は地元の由緒ある苗村神社に奉納しており、出荷するお米はご祈祷いただいています。開運招福・良縁のご利益をこめた縁起の良いお米は、特別な行事のあるハレの日にも、毎日の健康を支えるケの日の食卓にもピッタリです。

普段のお食事にはもちろん、合格祈願を込めて試験の日、勝利祈願としてスポーツの試合前、お子さまの初節句やお誕生日、喜寿や米寿などの長寿祝いのお席など、大事な場面で召し上がっていただきたいお米です。
ご自身やご家族用にも、大切な方への贈り物としても、自信をもっておすすめします。

十代目松治のこだわりの米作りと美味しさの秘密

十代目松治のこだわりの米作りと美味しさの秘密

十代目松治は、滋賀県竜王町で江戸時代から270年にわたりお米づくりに携わってきました。伝統の農業を受け継ぎながら、時代に合わせた農法を開拓し、美味しく安全なお米づくりにこだわっています。

竜王町は、東の竜王山「雪野山」と西の竜王山「鏡山」に囲まれた湖東平野に位置しています。2つの山には水の神様である竜王様が住むと言われ、琵琶湖に注ぐ清らかな湧き水が流れています。米作りにとって水は非常に重要な要素で、良い水を使うことで美味しく質の良い米ができあがります。
竜王町の土質は低湿地特有の粘土質ですが、十代目松治の田んぼは、近くを流れる川の洪水により流された砂で覆われているため水はけが良く、米作りに適しています。また、低湿地は肥料のもちが良く、栄養と旨味の詰まったお米が育ちます。
米作りに最適な土地と風土で、丁寧に手塩にかけて育てた竜王米、これが美味しさの秘密です。

『うちっとこの米うまいやろ』

自信をもって、そう勧められるお米です。
竜王米を食べた方の「おいしい!」というひと言と、思わずこぼれる笑顔を想像し、一人でも多くの方にその体験をしていただきたいという熱い思いを胸に、手間暇かけて育てています。

安心・安全の特別栽培米だから離乳食デビューにも最適

安心・安全の特別栽培米だから離乳食デビューにも最適

縁起の竜王米は、滋賀県の厳しい基準を満たした「環境こだわり農産物」の認証をいただいた特別栽培米です。
特別栽培米とは、農薬や化学肥料を通常米よりも減らして栽培したお米のことで、その基準は都道府県により定められます。

滋賀県は、日本一の大きさを誇る琵琶湖を有しており、琵琶湖の水は近隣の住民たちの命を支える大切な生活用水となっています。この琵琶湖を農薬などで汚染しないよう、滋賀県の基準は他県と比べて厳しく制定されており、より環境に配慮したお米作りが求められます。

縁起の竜王米は、子どもたちに安心・安全なお米を食べてほしいという思いから、化学肥料は一切使わず、除草剤のみを必要最低限の使用に留めた上で、美味しさも追及しました。

赤ちゃんでも安心してお召し上がりいただけますので、離乳食デビューにもおすすめです。ご祈祷を受けた縁起の良いお米ですので、元気にすくすく成長するよう願いを込めて、最初に口にする離乳食のお米にいかがでしょうか。

未来の地球と農業、そして子どもたちのために”今”できること

未来の地球と農業、そして子どもたちのために”今”できること

わたしたちは、ただお米を作るだけでなく、日本の農業と地球環境、そして未来を担う子どもたちに何か残せないだろうかということを考え、お米作りに従事しています。

今日、SDGsという言葉をよく耳にするようになりました。
テレビ番組でも取り上げられ、学校でも学習するようになり、若い世代の人たちに広く浸透してきています。

SDGsとは「持続可能な開発目標」と訳され、2030年の地球・世界をより良くしていくために掲げられた世界共通の目標のことです。
地球環境を守ることや、格差をなくすことなど、全部で17項目の目標に細分化されており、多くの企業や団体がSDGsに貢献する取り組みをおこなっています。

農業は地球環境にも、わたしたちの生活にも、ダイレクトに関わる分野です。環境にやさしい農業は、すなわち人にやさしい農業と言えます。地球を守り、食卓を守ることで、子どもたちの明るい未来を支えていきたいと思っております。

また、農業の未来にも貢献できるよう、農家同士のつながりの輪を広げ、関係を築いていくことで、次世代へと続く農業の発展を目指しています。

この生産者の商品一覧