シシトトラ(浅野農園)

徳島県 勝浦郡上勝町

シシトトラ(浅野農園)

食べチョク登録:2021年 11月

「シシトトラ」

2021年、徳島県勝浦郡上勝町の山間地に「シシトトラ(浅野農園)」という小さなサスティナブル農園が誕生した。人里離れたクネクネとした山道を登った場所にあり、公共交通機関が通っていないので、車でしか来ることができない。杉の木に守られるように周囲を杉林が囲み、「ぽつんと一軒家」ならぬ「ぽつんと農園」状態である。この農地は3年前(2018年)まではじいちゃんの「猪平」とばあちゃんの「トラノ」が高級料亭のつまものなどを生産する「彩」や「香酸柑橘」を栽培していた。小さいころは農業の手伝いをすることが楽しくて、よく遊びに来ていた。大好きなじいちゃんとばあちゃんから譲り受けた農園なので「シシトトラ」と名付けることにした。こんな山の上まできれいにしてくれてありがとうございますの感謝の気持ちを込めたつもりである。

管理している農地は3年間手つかずだったので、蔵は崩れ、かずらが巻き付き、竹が覆い被さり、今にも自然に飲み込まれそうであった。父が仕事の合間に草刈りをしてくれていたおかげでなんとか食い止めていた。それに加え、農地の近くに農業資材や生活ゴミが捨ててあり、農業を始めるための第1歩目は、ゴミの回収と分別であった。そんなことから、私はゴミが出ない農業をしたいと感じるようになった。いつかこの農地を引き継ぐ時は、この作業はしなくてもいいように、いつか自然にのみ込まれても、近くに住む猪や鹿に影響がでないようにと思うようになった。今後は「GLOBALG.A.P.」を取得したいと考えている。

わたしたちのこだわり

松葉やもみじ

松葉やもみじ

現在は、「もみじ」や「松葉」をつまもの用に出荷することをメイン事業とし、季節の野菜を地元の産直市に出荷している。また、じいちゃんとばあちゃんがたくさん植えた「すだち」、「ゆず」、「ゆこう(柚香)」の香酸柑橘を栽培、出荷している。

柚香(ゆこう)

柚香(ゆこう)

中でも「ゆこう(柚香)」は生産量が少なく、スーパーや八百屋では出回らないため「幻の果実」とも言われている。地元では、香り「ゆず」、酸味「すだち」、味「ゆこう」と言われ、そのまろやかさ、糖度の高さからすし酢やぽん酢として親しまれている。ばあちゃんが作るお寿司には必ず入っていた。
そんな「ゆこう(柚香)」はマーマレード、タルト、マカロンなどのお菓子に利用さるようになっている。徳島大学の研究では健康になる成分も含まれているらしい。

そんなゆこう(柚香)をみなさまにお届けすることを「シシトララ」の第1章としたい。
その名も「シシトララシトラスプロジェクト」。なんとも口を噛みそうな名前である。ちなみにゆこう(柚香)は口腔環境を整える成分が含まれているらしいので早速口を噛んでしまった方はご賞味ください。

この生産者の商品一覧