京美山・山椒農園  (内儀家)

京都府 京都市

京美山・山椒農園 (内儀家)

京都市内・木屋町の高瀬川沿いで飲食店を営むかたわら、京都・かやぶきの里・美山町にて山椒を育てています。農園に侵入を試みる鹿・猪・穴熊・昆虫・アゲハチョウ・メジロやキジバトと戦い(笑)ながら農薬不使用で安全・安心なものをご提供する為に奮闘しています。

わたしたちのこだわり

開墾・植育・収穫・販売まで全行程を小規模ながら地道に行っております。

開墾・植育・収穫・販売まで全行程を小規模ながら地道に行っております。

2011年から杉林の伐採地を少しずつ時間をかけて整備して栽培用地を増殖しながら、ぶどう山椒・朝倉山椒・花山椒・野生山椒などを植え込んで力強い樹木になるよう育てております。

気の遠くなるような究極の手作業で作り上げた完熟赤山椒

気の遠くなるような究極の手作業で作り上げた完熟赤山椒

初夏の山椒に比べ、渋味やエグ味が少なく芳醇で清々しい香りとピリリとシビれる爽快感を持つ完熟赤山椒。

山椒の木は実を完熟するまでおくと、樹木に負担がかかり最悪の場合枯れたりすることから、ここまで栽培する農家は少なく、市場に出回る完熟赤山椒が大変貴重なものとなるのです。

この美山の恵みを最高の状態でお届けするために樹木を育て、手摘み、天日干し、種・篠と果皮の分別、完成品、販売まで一貫して行っております。

また、肥料にも油かすや鶏糞などの安全で安心なものだけを使用しております。

この日本が誇る薬味の最高峰である完熟赤山椒は挽きたてでのみ味わえる芳醇で清々しい香りとピリリとシビれる爽快感を感じて頂く為に挽き方を調整できる高級ミルボトルに入れ皆様のお手元に置いて頂けるよう心を込めて作り上げております。

山椒をどう使えばいいの?という問い合わせもよくいただきますが、難しく考えずお好きなお料理に使ってみてください。風味豊かな一品をお楽しみ頂けます。簡単には手に入らない日本が誇る和風香辛料の逸品をお楽しみくださいませ。

味、香り、色が収穫時期や畑の違いで、年度ごとに微妙に変化いたします。
収穫高、加工品の量も限られたり致します。

色々なお料理からデザートまでうなぎの蒲焼きは勿論、牛丼等の丼・うどん・そば・ラーメン・麻婆豆腐・湯豆腐・冷奴・すき焼き・各種の鍋・焼き肉・焼き鳥・ステーキ・焼き魚・みそ汁・お漬け物等、あらゆる料理に用途多彩です。甘味との相性も抜群です。アイスクリームやチョコレート、和菓子などにもぜひお試しください。

*中国から輸入されている花椒(ホアジャオ)は香りが全く異なる別物ですのでお間違えなく。

初夏の花山椒(期間限定)

初夏の花山椒(期間限定)

2週間ほどしか収穫期間がない希少な花山椒は高級料亭などが毎年争奪戦を繰り広げる里山における松茸と並ぶ高級食材。期間も短い上に手摘みの作業が著しく手間がかかり高齢化の進む農家では重労働になり放置されているところが随所に見受けられますが、我々は根気よく丁寧に一つ一つ手で収穫して皆様にお届けいたします。

小規模ゆえの細かいところまで手を抜かない

小規模ゆえの細かいところまで手を抜かない

肥料まき、水やり、草刈り、害虫駆除、害獣除けのフェンス補強など全て育成に欠かせない作業を丁寧にやった結果なにものにも代えがたいが喜びが訪れます。

この生産者の商品一覧