fao agrocommunication(narino)

熊本県 天草市

fao agrocommunication(narino)

商品情報はツイートもしています
https://twitter.com/narino_jp

私たちは2016年に天草に移住してきました。「働く場所、仕事は自分で選ぶ」を掲げて、柑橘の栽培と販売だけでなく、農業を中心に食品製造業、飲食業、旅館業にも取り組んでいます。
2021年夏、同じ集落の漁師とのコラボ(narino marché)をスタートします。

一つ一つは小さな規模だけど、相乗効果とそれに関連した経験をもとに、スモールビジネスをパラレルに行うことで、地方で気ままに暮らすを実践しています。

これまでの農業は、家族みんなで家業である農産物を作るというスタイルが一般的でした。コロナをきっかけにいろんな業種・業界で複業がはじまっていますが、まだまだそれは限られた地域・職種の人の話だと思います。

だって、めずらしいからニュースになるわけなので・・・

一方、私たちの働き方は農業とそれぞれの生きがいや楽しみを組み合わせたものです。

親戚や古くからの知人や友人がいなくても、土地になじみながら地に足をついた生活をしていけるというチャレンジでもあります。

20121年初夏、同じ集落の漁師「恵比須丸」とOctEF合同会社を設立、販売協力や体験系についてより推進していきます。「いつまでも子どもの笑い声が響くまちに」を目指して持続可能な地域を目指します。