大竹牧場

茨城県 東茨城郡城里町

大竹牧場

和牛の繁殖農家です。茨城県のブランド牛、常陸牛になる牛たちのふんを堆肥に有機水田を作っています。稲わらが牛たちの餌、敷材になり、牛ふんが稲の栄養になり、甘く粘りの強いお米を作ります。循環型農業を実施することで環境保全、SDGsの目標達成にも協力していきたいと考えています。

わたしたちのこだわり

牛ふん堆肥を用いた有機水田で粒の大きいお米を作っています

牛ふん堆肥を用いた有機水田で粒の大きいお米を作っています

甘みと粘りの強いお米ができるんです。
大竹牧場では和牛の繁殖を行っています。
常陸牛になるうしたちの牛ふん堆肥を用いて有機水田を作っています。

昔ながらの手法を織り交ぜて減農薬、米本来の力を引き出します

昔ながらの手法を織り交ぜて減農薬、米本来の力を引き出します

栄養豊富な米を作ることができます。
苗出しを田圃で行っています(苗代)。
田圃に出すと根が強くなり、苗自体が丈夫になります。
稲が持つ本来の力を最大限活かすことができます。

豊富な水資源を最大限活用!

豊富な水資源を最大限活用!

一番大切なのは日々の水管理です。
特に田植え後や、米が実った段階での水量の調整が重要です。
茨城県城里町には那珂川という大きな川が流れており、
新鮮な水を直接引き込んでいるので、頻繁に水を入れ替えることができます。

霧が乾燥を防ぐことで米はより甘く、美味しくなります

霧が乾燥を防ぐことで米はより甘く、美味しくなります

茨城県城里町は朝と夜の寒暖差が大きく、朝になると霧が発生することが多い土地です。霧が乾燥を防ぐことで米はより甘く、美味しくなります。

この生産者の商品一覧