白浜農産

佐賀県 杵島郡白石町

白浜農産

食べチョク登録:2017年05月

白浜農産の拠点とする杵島郡白石町は、九州でもおいしいお米がとれる有数な産地です。
見渡す限り田園風景の佐賀平野に位置しており、有明海の干拓地域のため、ミネラルが多い肥沃な土壌がおいしいお米を作る役割を果しています。

わたしたちのこだわり

九州でも有数なお米の産地

九州でも有数なお米の産地

佐賀県杵島郡白石町。
佐賀県の中南部にあり、有明海に面した干拓地と干潟でも有名なところです。

ここ白石町は、九州でも有名なお米のとれる産地でもあり、見渡す限り広がる佐賀平野の中に私たち白浜農産の農場はあります。

有明海に面した土地で、ミネラルを豊富に含んだ肥沃な大地が美味しいお米づくりを支えてくれています。

価格の差=美味しさの差ではない

価格の差=美味しさの差ではない

突然ですがみなさん、美味しいお米の差を、価格だけで判断していませんか。

価格の差=美味しさではないと私たちは考えています。

高いコシヒカリもあれば、安いコシヒカリもあります。
その基準は美味しさではなく、粒の大きさや形などの「見た目」によって価格が分けられているものです。

それゆえ、評価基準である「見た目」を意識するあまり化学肥料や農薬を使っている農家も多くみられます。

食の安全や美味しさは、実は値段では判断ができません。
どうやってお米を作り、どのように安全に配慮し、どれくらいお客様のことを考えて作っているのか。
外見はもちろん大切ですが、目には見えない私たち農家のこだわりを、是非みなさんに知っていただけたら嬉しいです。

安全性と美味しさへの執着

安全性と美味しさへの執着

そんな中で、私たちはたくさんの方に安心しておいしいお米を食べてもらいたいと、試行錯誤を重ねてきました。
外見の基準値ではなく、見えない「安全性」や「美味しさ」を保証できることに執着したのです。

「美味しさ」に関しては、米の分析機関に味の評価を依頼し、数値の高いお米だけを厳選して販売
「安全性」に関しては特別栽培方式で栽培したという認証を毎年しています。

食味に関しては、日本で最も出品数が多いコンクールで入賞しました。

沢山のことから”学んだ”お米

沢山のことから”学んだ”お米

化学肥料や農薬を極力使わないように心がけ美味しいお米づくりを心がけています。
お米を食べた皆様からは、「お米の甘みを感じた」「感動した」といった、作り手冥利につきるお言葉もたくさん頂いています。

私たちは、太陽に学び、水に学び、大地に学び、作物に学び、大自然から沢山のことを学びました。

価格に惑わされない本当のお米を選んで欲しい。
美味しいお米を安全に味わって欲しい。
私たちの思いは、ただそれだけです。

私たちの思いの詰まったお米を、ぜひ一度味わってみて下さい。

この生産者の商品一覧