秋田生まれ ゆめあかり 2キロ6玉

秋田生まれ ゆめあかり 2キロ6玉

ゆめあかりは 1987(昭和62)年に秋田県果樹試験場
(現秋田県農林水産技術センター果樹試験場、横手市)において、
「はつあき」に「千秋」を交配し、その実生の中から選抜・育成されたリンゴで、
10月中下旬に収穫できる中生種です。
秋田県によって 2005(平成17)年に登録出願、 2009(平成19)年に品種登録されています。

果肉が緻密で果汁が豊富 歯ごたえがシャキシャキで、甘味もほどよくてやさしい酸味もあり、
さわやかなおいしさを感じるのが特徴です。
ゆめあかりは10月中旬頃に収穫されますが、
鮮度を維持したまま特別な処理により貯蔵品とは思えないほどのみずみずしさで
翌年の5月から夏旬まで出荷出来ます。
もっと見る