【ちょいモリサイズ】フリフリが可愛いサラダ用カリーノケール

【ちょいモリサイズ】フリフリが可愛いサラダ用カリーノケール

▼カリーノケールとは
葉に切れ込みが入り、その葉の縁がパセリのように細かく縮れるタイプのケールの総称です。
▼品種・味の特徴・食べ方
カリーノケールヴェルデ
ケールと言えば少し苦みなどのクセを持っているイメージがありますが、このカリーノケールはそういった苦みやエグミなどがほとんどなく、葉も柔らか良いので生のまま美味しく食べることができます。
また、葉先が縮れているので、盛り付けたときにボリューム感が出せることです。

◆サラダ
葉先を手でちぎり、サラダとして食べます。太い軸の部分はサラダには不向きなので、他の用途に回してください。

◆野菜ジュース
ケールと言えば青汁の材料としても知られています。他の野菜や果物とともに低速ジューサーなどにかければ栄養価の高いジュースができます。

◆炒め物や煮物など加熱する料理
味的にはキャベツとそう変わりはないと思っていいので、炒め物などにも合わせられますが、火を通し過ぎるとせっかくの縮れた葉がペチャっとなってしまうので、最後にさっと絡め、一気に火を通すようにしましょう。
軸の部分や葉に厚みがある部分などは刻んでスープなどに加え、軟らかく煮てしまうとおいしく食べられます。

▼数量、分量の目安
バラ詰め500グラム(葉っぱ25枚前後程度)
▼栽培/生産方法、こだわり
温室栽培

防虫ネット、電撃捕虫器などを使用し農薬などを極力使用しないで栽培しています。

収穫は朝採りをしています。

▼保存方法
乾燥しないよう、濡れたキッチンペーパーなどにくるんで袋に入れ、冷蔵庫の野菜庫に入れておきましょう。葉の付け根を少し切り落とし、花束のように水を少し張ったバケツなどにさしておいても長持ちします。
もっと見る

便利なお届け通知や、限定おすすめ情報も!
いつでも、どこでも、農家・漁師と繋がろう!

アプリで商品を見る