【奇跡の野菜】食べる輸血!宮古島産ビーツ【10kg】
【奇跡の野菜】食べる輸血!宮古島産ビーツ【10kg】
【奇跡の野菜】食べる輸血!宮古島産ビーツ【10kg】

【奇跡の野菜】食べる輸血!宮古島産ビーツ【10kg】

発送についてのお知らせ

離島(亜熱帯気候地)からの商品発送となるため、以下2点ご注意くださいませ。
・輸送時に高温多湿状況での保管となることを避けるため、商品によっては冷蔵配送を利用しております。
・天候、運送機関の都合によりご指定の日時に商品のお届けが出来ない場合がございます。(特に8~10月の台風シーズン)
日時指定のご希望がある場合は余裕をもってご注文くださいますようお願い申し上げます。
<品種など>
断面が最も赤い色の「デトロイトダークレット」という品種を栽培しています。
赤紫色を発色する「ベタシアニン」と黄色を発色する「ベタキサンチン」という色素が多く含まれていて、これらは高い抗酸化作用を持っています。
「ベタシアニン」や「ベタキサンチン」は他の野菜にはあまり含まれていない色素のため、ビーツは近年大注目されている野菜です。
とても色鮮やかで食卓を美しく彩ることができます。

<味>
1口食べれば栄養価が高いと言われている理由がわかるほど、とても濃厚な味わいで甘みもしっかりとあります。
生で食べても良し、炒めても良し、茹でたり煮込んでも良しの万能野菜です。

<栽培のこだわり>
無農薬無化学肥料による栽培を行なっています。
使用する有機肥料は自分の畑で作り出したもの又は環境に配慮した生活リサイクル肥料を使用しており、身体にも環境にも優しい安心安全のビーツです。

<産地の特徴>
沖縄県のさらに南西約300キロの離島、宮古島が産地です。
沖縄特有の強い紫外線による活発な光合成に加え、宮古島の土壌(島尻マージ)ならではのカルシウムたっぷりの土で栽培しています。

ビーツは弱アルカリ性の土壌が育ちやすい作物です。
日本の多くの土地は土の状態を調整しアルカリ性に寄せることが多いですが、宮古島は元々アルカリ性寄りの土壌ですのでビーツの栽培に適しています。

<簡単レシピ>
ビーツは苦味などの癖がない野菜ですので、どんな料理にもオススメです。
(例)
・生のまま薄く切ってサラダの彩りに
・漬けてピクルスに
・他の野菜とあわせて炒め物に
・カレー、ボルシチなどの煮込み料理に

ビーツは皮がついた状態のままお酢を入れたお湯で茹でると、色素の流出を防ぐ効果、色を鮮やかにする効果、皮が剥きやすくなるなど、嬉しいポイントが満載なのでおすすめです。

<発送についてのお知らせ>
離島からの商品発送となるため、輸送機関の都合によりご指定の日時に商品のお届けが出来ない場合がございます。(特に8~10月の台風シーズン)
日時指定のご希望がある場合は余裕をもってご注文くださいますようお願い申し上げます。
もっと見る

便利なお届け通知や、限定おすすめ情報も!
いつでも、どこでも、農家・漁師と繋がろう!

アプリで商品を見る