旬の『新たけのこ水煮』  孟宗竹 【限定5セット】
収穫したばかりのものを水煮にしました。
水煮400g(たけのこ)×2パック
【農薬不使用】 除草剤、防虫剤、殺虫剤等使用していません。

旬の『新たけのこ水煮』  孟宗竹 【限定5セット】 収穫したばかりのものを水煮にしました。 水煮400g(たけのこ)×2パック 【農薬不使用】 除草剤、防虫剤、殺虫剤等使用していません。

孟宗竹の『たけのこ水煮』をご用意いたしました。
アク抜きしてますので、そのまま調理できます。
春の味覚をお召し上がりください。
保存料、塩等は全く使用しておりません。


<孟宗竹>
関東平野の一角、群馬県藤岡市は、美味しい孟宗(もうそう)がとれる里として知られています。

利根川水系の神流川流域(清流として有名)は湿り気をもっていて、
土が乾くのを嫌う孟宗にはとりわけ向いていると言われています。


食べたときの広がる甘み、歯ざわりの良さは抜群です。
甘味があり、香りが高く、みずみずしい孟宗です。
お味噌汁、たけのこご飯・天ぷら・チンジャオロースなどにしてお楽しみください。歯ごたえのある部分はシナチクにしても美味しく食べられます、冷凍保存できます。
我が家ではタケノコは一年中食べています。


<栽培のこだわり>
たけのこは当農園の主力商品です。
無農薬にこだわり、露地で自然栽培してます。太陽の光を存分に浴び、風雨に耐え大地にしっかり根を張った孟宗竹です。草刈り主体でと草削りもしますが、数十年来、除草剤や殺虫剤は一切使っていません。

丹精込めて、頑固に育ててます。
基本は自分が、家族が食べるものと思ってます。


当農園では出荷する虫食いや萎びたものは入れません。

日本有数の直売所で鍛えられてます。(扱い高全国4位ららん)
その他2件の直売所にも出荷してます。

ほとんどの直売所で無農薬の表示はご法度です。
(農薬は適切に使用すれば安全という考え方です)
僕の野菜は無農薬ですが、他の人の野菜と堂々と列べてます。売れ行きも遜色ないと思ってますます。見た目は少し落ちるかもしれません。販売価格は見た目で決めてますので、中くらいの設定です。

直売所3ヵ所で、鍛えられて4年です。虫食いを出したらすぐにつまみ出され、店からクレームです。続けたら1ヶ月の出荷停止処分です。続けたことはありません。
虫食いで下げられたものは搬出搬入口に虫食いと貼り紙されて晒されます。晒し首の刑です(笑)
出荷を始めた頃、一度貼られて、顔から火のでる恥ずかしい思いをしました。

直売所で鍛えてもらい、今は品質にもそこそこ自信がつきました。

<産地の特徴>
群馬県藤岡市にある農場で野菜、果物、タケノコを栽培しています。

利根川支流の神流川流域の肥沃な土地で、地下1メートル下は関東ローム層の赤土です。高台の河岸段丘で作っています。水はけがよく、保湿性のある土質で、たけのこ栽培に最適な土壌です。

<品種など>
3~5月 孟宗竹のたけのこ
6~7月 真竹のたけのこ

なお、タケノコは直売所の人気商品です。


【内容量の目安】
以下はおおよその重さの目安です。

たけのこ 水煮(孟宗竹)   400g前後2パック   
( 梱包ビニールパックには水も少々入ります)

▼保存
保存料、塩分は入っていません。
冷蔵庫保存できますが、その場合は開封して水を換えてください。
毎日、水を換えれば1週間持ちます。

▼品種・味の特徴・食べ方
ワカメとの煮つけ、シナチク、炒め物、炊き込みご飯等、我が家では一年中食べてます。味付けし小分けの冷凍保存です。
特にシナチクはお勧めです。直売所で生のタケノコを大量に購入されシナチクを作っている方もいらっしゃいます。
▼数量、分量の目安
正味400g入り(茹でたタケノコの重さです)パックに詰めます。2パックです。梱包含め総重量約1.7kg前後です。
▼栽培/生産方法、こだわり
タケノコは群馬県藤岡市にある竹林で生産してます。竹林の維持管理は大変ですが、農薬、除草剤は使ってません。
無農薬ですのでどうぞ安心して召し上がってください。

▼注文に際しての注意点(配送方法や納期指定など)
ヤマト便クールでお送りします。


【食品表示】
名称:タケノコ水煮
保存方法:冷蔵
消費期限:1週間
原材料名:孟宗竹のタケノコ(群馬県産)
内容量:正味400g×2パック
製造者:市村農園(市村満宏)
▼ もっと見る